京王線・稲田堤駅前にあるルパで人気メニューの塩・カレーパンを実食!塩パンが奥深いうまさでビックリ!

京王線・稲田堤駅を降りると目の前にある BAKERY Le repas CAFE は通勤する人には利用しやすいパン屋さんです。

店舗の奥にはイートインコーナーもあるので、パンを購入してゆっくり食べることもできます。

今回は京王線内に20店舗以上店舗展開しているルパの稲田堤店で人気NO1のカレーパンとNO3の塩パンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

京王線・稲田堤駅目の前にあるパン屋さん ルパ

ルパ 京王稲田堤店 は南口を出ると目の前にあります。

絶対王者!年間47万個売れている!チェダーチーズが入ったザクザク!吉祥寺カレーパンを購入しようと訪れたのですが、この日は売れ切れでした。。

ルパの店内の様子です

こちらは今回購入した人気NO3 のバターじゅわっと塩パン¥124です。

こちらは今回購入した人気NO1の国産野菜を使った洋食屋さんのカリカリカレーパンです。

ほかにもこんな感じでいろんな種類のパンが並べられています。

と言いたいのですが・・・

この日は売り切れているパンが多かったです。

今売り出し中のパンが並べられるコーナーです。

棚の下の方には大好きなクロックムッシュがありました。

スポンサーリンク

人気NO3のバターじゅわっと塩パンを実食!

表面上の方に少し潮がかけられているのがわかると思います。

こちらの画像だと塩がよくわかりますね。

半分に切ってみました。

中は空洞がありますが、食べてみるとパンの底にあるバターが名前の通りにじゅわっとわいてきます。

こんなバターの風味が鼻を抜けて味わえる塩パンは初めて食べました。

食感ともに味も美味いです。

人気NO1のカレーパンです。

一見フツーのカレーパンです。

半分に切ってみました。

国産野菜を使ったカレーが入っているということでニンジンのすがたがはっきりと見ることができます。

味は安定してフツーのカレーパンという印象です。

人気NO1な理由はどこなのかわかりませんが、安定しておいしいから。という理由なのかもしれません。

京王線・稲田堤駅目の前にあるパン屋さん ルパ の住所や営業時間、定休日について

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅4丁目2−1

営業時間:7時~21時

定休日:なし

さいごに

定期的に訪れてはパンを購入しているルパ京王稲田堤店ですが、どのパンを食べても安定しておいしいのでいつも安心していけるお店です。

テイクアウトがほとんどですが、レジでお会計をしている時に、奥のイートインコーナーでおしゃべりをしている女性などを見かけると「今度はここでゆっくりコーヒーでも飲みながらパンを食べたいな~」と思っています。

今回はカレーパンと塩パンだけでしたが、また立ち寄って押しいパンを見かけた時にはコンテンツにしたいと思います。

今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらの記事では稲田堤のランチ店をまとめていますので、お店選びの参考にしてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする