松屋×日清食品の世界一ニンニクを美味しく食べるための料理と話題の シュクメルリ鍋風ヌードル を実食!ニンニクとクリーム風味のスープが美味い!

シュクメルリというまだ日本人にはなじみのない名前と食べ物について「この前松屋でシュクメルリ鍋食べたよ」と言っても「えっ何それ?うまいの?」知り合いからの反応が知名度について物語っているように思います。

個人的には、テイクアウトして鍋で温めて食べた鶏肉ゴロゴロのシュクメルリはニンニクの香りが部屋中に漂い、いい感じの食べ物と感じております。

そんな中、最寄りのセブンイレブンに行くとカップラーメンで販売されているのを発見。

興味本位で購入することに。

まだ食べなれた味ではないので比較対象ができないですが、今回は松屋×日清食品の世界一ニンニクを美味しく食べるための料理と話題の シュクメルリ鍋風ヌードルについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

松屋×日清食品方発売のカップラーメン世界一ニンニクを美味しく食べるための料理と話題の シュクメルリ鍋風ヌードル

世界一にんにくを美味しく食べるための料理 と話題の と書かれているところに妙に興味を惹かれます。

残りスープにご飯を入れてリゾット風に!2度うまっ!!って

エネルギーについて

こちらのカップラーメンは1食当たり493キロカロリーとのこと

また、小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごまがアレルギー物質として含まれているそうです。

ふたを開けるとフワ~とニンニクの香りが立ち込めてみました。

スポンサーリンク

お湯を入れて3分完成です。

お湯を入れて待つこと3分、ヌードルが出来上がりました。

スープです。

松屋の定食で食べたシュクメルリはドロッとしておりましたが、こちらはカップ麺のためかサラッとしたスープになっております。

麺です。

カップ麺でよく見る平均的な麺です。

定食には鶏肉が入っていましたが、こちらにはこのお肉が入っています。

謎肉に近いような・・・

バジルでしょうか?風味をよくするために入れられたスパイスかもしれません。

麺です。

おおお!お肉を大量にすくい上げることができました。

野菜です。

メンです。

お肉と麺です。

よく見ると解け切らなかった粉末スープが野菜に絡んでいます。もしかしたら意図したチーズかもしれません。

メンをほとんど食べ終えたころにスープの下に野菜がたくさん隠れておりました。

この野菜と絡めて白飯を。

美味いでしょうこれ。

さいごに

このカップラーメンを食べるすこし前に 松屋のシュクメルリ鍋定食 を食べておりましたが、その定食の味と近いといえば似ているような気はしました。

ただ、松屋の方はゴロゴロの鶏肉がたくさん入っており、具材の違いが大きすぎて比較するのはどうかと。。

また、世界一にんにくと、という触れ込みについては、パスタでいえばペペロンチーノや暫定世界一旨い食べ物としているビャンビャン麺などの方が個人的には合うように思います。

その内、水筒にクリームシチューを入れて持ち歩き、シチューは飲み物 と豪語するくらい味の好みに変化が現れたら、世界一ニンニクと合う。と納得する時が来るかもしれません。

とはいっても、濃厚なクリーム風のスープにチーズというこれまた濃厚な組み合わせなので、好みの味なのであります。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする