稲田堤のリンガーハットでちゃんぽんととり天・揚げ餃子350円のトッピングを実食!浸して食べるとうまし!

京王線・稲田堤駅から徒歩で10分、川崎・府中街道沿いにある長崎ちゃんぽん、リンガーハットでちゃんぽん(無料で麺1・5倍)ととり天と揚げ餃子をトッピングして食べました。

以前に行ったときにメニューを見て気になっていたんですが、今回やっと食べることができました。

今回は定番のちゃんぽんと、新作のトッピングとり天揚げ餃子について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

やはり安定して美味い長崎ちゃんぽん・リンガーハットのちゃんぽん!

なんどたべても美味い長崎ちゃんぽん・リンガーハットのちゃんぽんですが、今回は麺を1,5倍にして注文しました。

スタッフには「麺大盛で」とお願いすると「2倍ですね?」と言われ、メニューをよく見てみると麺は無料で1,5倍と2倍が選べるようになっていました。

「う~ん!2倍か~?」と心で一瞬悩んだものの、とり天をトッピングするため今回は1,5倍に。

ちゃんぽんは5・6分で提供されました!

待ってましたと、まずはスープです。

白濁のこのスープは何度飲んでも「うまい」と声が出ます。

だしなどは何でとっているんでしょうか?

盛られた野菜やエビです。

この薄いかまぼこも見ているだけで安らぎます。

ピンク色のせいでしょうか?

2つしか見つかりませんでしたがきくらげです。

しっかりとコシのある麺を食べます。

思わず「うまい」と声が出てしまいました。

厚揚げであってますか?

歯がなくてもかみ切れるほどの柔らかさです。

いつ食べても存在に気が付かない豚肉を見つけました。

エビです。

もう一度麺を食べてうまさを確認しています。

スポンサーリンク

リンガーハットのサイドメニューとり天と揚げ餃子です!

サイドメニューとり天と揚げ餃子が運ばれてきました。

とり天2個。

揚げ餃子2個です。

横にあるつけたれは今回使いませんでした。

まずは何もつけずにダイレクトにとり天を一口。

すこし油のにおいがしました。

メニュー画像にあった通り、ちゃんぽんにのせてみました。

初めて見る景色にうっとりしています。

すかさず揚げ餃子を一口。

定番の餃子を揚げているんでしょうか?

これは~?という強い個性は感じませんでしたが、安定したうまさがあります。

スープに数分浸かったとり天を実食!

麺を吸った衣。

この方がおいしいと思いました。

サクサクが好きな方はそのままで。

少しくったりしてスープの味を吸い、濃い味で食べたい方は数分スープに浸けてから食べた方がいいと思います。

稲田堤のリンガーハットの営業時間と定休日、住所について

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅3丁目12−1

営業時間:10時30分~翌日3時まで

定休日:なし

さいごに

もう何度食べたことか?稲田堤のリンガーハットですが、抜群に安定感あるおいしさを提供してくれます。

今回はとり天が食べたくて来店しましたが、次回は皿うどんなどもチャレンジしたいと思います。(皿うどんは麺の太さが選べるみたいですし)

そして肝心のとり天の味はすこし油臭さを感じたものの、スープに浸し食べるとうまかったです。

今回もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

あっそうそう、チャーハンがミニサイズしかないようで・・・?

メニューにチャーハンが復活することを期待しています。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする