セブンイレブンのチルドカップラーメン一風堂博多とんこつラーメンを実食!実店の味と比べてみた!

一風堂は独特の世界観の店舗で人の目を気にせずにラーメンが食べられるというコンセプトがユニークなお店です。

そのせいか、海外旅行者が多いところでは、外国の方が行列を作っています。

僕も以前川崎区に住んでいた時に、しょっちゅう食べに行っていました。

そんな一風堂が今回コンビニのセブンイレブンとコラボしてチルドのカップ麺を販売していましているのを発見。

早速食べてみましたが、今回はそのとんこつラーメンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニ大手のセブンイレブンで新発売された一風堂が監修した博多とんこつラーメンのパッケージです。

「一風堂」このパッケージを見て買わずにはいられませんでした。

500W のレンジで5分30秒・1500W のレンジで1分50秒で温め。ということですが、家のレンジは700Wなので4分温めました。

この時に中フタは取らずに温めます。

パッケージの注意書きにもありますが、中フタを取るときは注意が必要です。

今回はうまく具材をスープにダイブさせることができました。

まずはスープです。

豚骨ラーメンを食べなれた僕ですが、少しとんこつ独特の強いにおいを感じました。

トッピングの刻んだきくらげです。

もやしです。

チャーシューです。

ネギです。

待ちきれず、細麺を実食です。

麺はかため。と書かれている通り、コシもあって歯ごたえがいいです。

お店で「麺かため」で頼んだ時のようなイメージに近いと思いました。

特製スパイスをかけてみました。

このスパイスのせいでしょうか?がぜんおいしくなった気がします。

全体的にかき混ぜて麺を食べます。

さっきよりおいしく感じてきました。

スポンサーリンク

セブンイレブンのチルドカップラーメン一風堂博多とんこつラーメンのチャーシューが美味い!

そしてチャーシューですが・・・

今まで食べたコンビニのチルドラーメンの中でも一番おいしいと思いました。

やはりきくらげの食感がたまりません。

半分食べたチャーシューと麺をいただきます。

「うまい!」

このコンビに勝るものはありません。

スープは食べるごとにクリーミーさを感じてきて、病みつきになりました。

ラーメンを食べに行って食べ終わったのに、人が食べ終わらないので待っていると「やめられない」とスープを飲みほしてしまう。

もう、無限ループです。

白飯があったのでスープと白飯を交互に食べる。ま~至福な食べ方です。

さいごに

女性はちょうどいいかもしれませんが、量的に男だともうひとつ食べられそうな感じです。

もし、仕事中で食べるなら佐藤のごはんや、チルドで販売しているごはん、おにぎりを食べながら、スープを飲みながらがベストでしょう。

なんていってもスープが美味い!

きくらげの歯ごたえもいいですが、麺が固めなのもいいと思います。

今までのチルドラーメンは太めなせいか、コシに物足りなさを感じていましたから・・・。

セブンイレブンのラーメン とみ田 豚ラーメンを実食!極太麺・野菜・豚・ニンニクが手軽でうまかった!

ファミマの大盛ニンニク醤油ラーメンを実食!300gの太麺がボリューミーでニンニク美味し!

それと、お店で食べるときはニンニクがトッピングできたと思うんですが、さすが、このコンビにラーメンにはニンニクはそこまで効いていませんでした。

休日などで家で食べる時には、チューブや瓶入りのすりおろしにんにくを入れて食べると、ニンニク好きにはたまらない一品になると思います。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする