長崎ちゃんぽんリンガーハット・川崎稲田堤店でカキちゃんぽんを実食!餃子も安定感があってうまい!

府中街道沿いのリンガーハット・川崎稲田堤店で季節限定のカキちゃんぽんを食べました。

このカキがおいしい季節になり長崎ちゃんぽんの店先に「カキちゃんぽん」と暖簾がたつと食べに行きたくてしかたがないんです。

今回はランチに食べたリンガーハット川崎稲田堤店で食べたカキちゃんぽんといつ行っても変わらない餃子について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

長崎ちゃんぽん・リンガーハット川崎稲田堤店で食べたカキちゃんぽん!

スープやトッピングの野菜などはいつものちゃんぽんと変わりませんが、カキが乗っただけでにおいというか全体的に違う食べ物んある気がして、この時点でテンションが上がっています。

しかしこのスープは何味と表現すればいいんでしょうかね?

ほんのり焼き目が付いたカキです。

かなりプルッとしています。

シズル感を出そうと湯気が立っているうちに画像を取ったら余計なことをしましたねw

曇ってしまいました。

きくらげです。

食べている途中でいい食感がアクセントになるんです。

薄切りのかまぼこです。

野菜です。

野菜があるだけで女性はヘルシーだと認識すると聞いたことがあります。

そのせいか、確かに知り合いの女性はリンガーハット好きが多いように思います。

麺はいつも通りの角のない太麺です。

こちらもシズル感を出そうと余計なことをしています。

いつになったら僕のカメラワークは上達するんでしょうか・・・?

うまいです。

う ま い。

ちゃんぽんの本場、長崎県の人がリンガーハットを推しているのがわかる気がします。

箸が止まりません。。

定番の餃子が運ばれてきました。

餃子が運ばれてきたので、まずはたれ作りです。

しっかりと焦げ目がついています。(焼すぎた・・・?)

一つ目を食べます。

やっぱり定番だけあって安定感のある味です。

取り立ててこれがいいんだよな~!みたいな個性ポイントはないですが、食卓に上がるだけでみんながホッとできるような。

いつ食べてもニンマリさせてくれます。

餃子、ちゃんぽん・餃子、ちゃんぽん・餃子、ちゃんぽん。。

いつまでも聞いていたいフレーズです。

駐車場について

こちらには12台車を止めるスペースがあります。

しかし、ランチ時や土日の夕方などは何台も列ができていますので、訪問時間はお昼時や夕食時をずらすとスムーズに駐車できます。

リンガーハット川崎稲田堤店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~26時 日曜日のみ11時~24時

定休日:なし

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅3丁目12−1

さいごに

リンガーハットではチャーハンかちゃんぽんばかり頼みますが、カキのおいしい時期になるとカキちゃんぽん一択しか考えられません。

実際にプリッとしたカキは香りも豊かですし、なによりうまいです。

それに餃子ですね。

このコンビがあればもう最高。

Rの付く月は皿うどんなどは最初から目に入りません。

あっ!カキが食べたい。と思ったら手軽に食べられるリンガーハットのカキちゃんぽんがおすすめです。

と、いうことで ★★★★ と星4つとさせていただきます。

だってカキが美味いんだも~ん!

今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらに稲田堤のラーメン店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にされてください。

稲田堤ラーメンランチまとめ11選!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする