JR南武線・稲田堤駅近くの中華料理店・桂林でラーメンを実食!優しい醤油味がくせになる味!

稲田堤周辺で美味しいラーメンがないか?と調べていたんですが、数年前に行ったことがあるこちらの中華料理店の桂林でスブタやレバニラなどを食べたのを思い出し、もしかしてラーメンも美味しいんじゃないか?とランチ時に再訪問。

どんなラーメンだったのか。

今回はJR南武線・稲田堤駅近くの中華料理屋「桂林」で食べたラーメンについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

JR南武線・稲田堤駅近くの中華料理屋「桂林」へ行ったのは休日のランチ時。

こちらの中華料理店「桂林」へ行ったのは土曜日のランチ時のことでした。

12時半は少し過ぎていたと思うんですが、小さなお子さん連れの4人家族と、常連さんではないか?と思わし、2人のナイスミドル男性。いい思い出を重ねてきたと思われる夫婦お2人がいました。

稲田堤駅近くの桂林のメニューです。

稲田堤駅近くの桂林のメニューです。

すんごく数は多くないですが、通ってすべてを食べつくすことができるくらいの品数です。

カウンターにある調味料です。

桂林の店内の様子です。

こちらは桂林の店内の様子です。

6人が座れるカウンター席。

靴を脱いでくつろげるテーブル席が3つあります。

ご家族ずれで行かれる方も多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ラーメンが提供されてくるまでの時間。

15分ほどたってラーメンが提供されました。

待っている間、主にメニューを眺めていたんですが、ほかのお客さんが頼んだものが気になっていましたが、レバニラやホイコーローといった単品とライス¥250をセットにして頼んでいる方が多いように思いました。

今回はラーメンを食べようと決めていたので迷いませんでしたが、ほかのメニューはどれも美味しそうで「今度あれ食べようかな?いや、こっちも美味しそう」と悩ましいです。

肝心のラーメンですが、運ばれてきて見た目はシンプルな醤油ラーメンを思い起こさせてくれます。

一口スープを飲んでみました。

「あれ?出汁が少し聞いた醤油・・・?」と思ったんですが、2口目・3口目と進めていくと優しい醤油の味が美味しく箸が止まらない状態に。。

乗せられているのはチャーシューとメンマ、カイワレ大根風の野菜(何かわかりませんでした)で

柔らかいメンマです。

麺は卵が多いのか、黄色みが強いですが、安定感ある中華そばの麺です。

家系やつけ麺などのイメージとは程遠い、昔からある慣れ親しんだメンです。

メンマを食べてみました。

いつもはチャーシューは後半に食べるんですが、今回はペロッとすぐに食べてしまいました。

こういう脂身の少ないチャーシューも好きなんです。

もう5口くらいは食べたでしょうか?

優しい醤油味のせいで箸が止まりません。

もう一度メンマです。

ペロッと5分ほどで完食してしまいました。

これで500円。

大満足です。

JR南武線・稲田堤駅近くの中華料理屋「桂林」の営業時間と定休日・住所について

住所:〒214-0003 神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1丁目9−3

営業時間:11時30分~14時30分 17時~20時15分

定休日:水曜日

ブックオフを越えた先にあるローソンの隣です。

駐車場はありませんので近くのコインパーキングをご利用ください。

さいごに

いつも家系のとんこつラーメンや魚介系のガツンと来るラーメンばかり食べている方にとっては、少々物足りないと感じるかもしれません。

また、量的にも男性であれば、ライスと餃子をつけたりしたほうが満腹感を感じられると思います。

きっと周辺で働く方が、常連客としてランチ時に通っているんじゃないか?とも思います。

桂林は、街にある中華の名店 という風情の飾らない中華料理店だと感じました。

ぜひまた今度は、単品を頼んでみたいです。

今日もお腹いっぱい幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、稲田堤のラーメン店についてはこちらでまとめていますのでお店選びの参考にしてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

稲田堤ラーメンランチまとめ10選!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする