日清食品のカップラーメン SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油 はコンビニ?スーパー?どこで売ってる?

DSC_6614

今や稲田堤という枠組みを超えて神奈川を代表するコッテリラーメンの名店とうわさの 麵や六等星 ですが、今回、日清食品とコラボしてカップラーメンを2021/11月22日に発売するとのこと。

この情報を目にしてコンビニやスーパーへ行ったみたのですが見つけることができずでして・・・

ネットを駆使して日清食品の公式ホームページから購入することとしました。

今回は 日清食品から販売されているカップラーメン SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

日清食品のカップラーメン SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油

注文は済ませましたがまた届いておりませんので、事前に情報だけでも見ておこうと公式サイトでは

人気ラーメンYouTuberSUSURU推薦のこってり第1位「麺や六等星」監修。豚の旨みを凝縮しつつも臭みのない豚骨醤油スープに、柔らかもっちり太麺が絡み食べ応えのある個性抜群のこってりラーメンです。

日清食品の公式HPより引用。

この様に紹介されております。

日清食品のカップラーメン 麺や六等星 濃厚豚骨醤油エネルギーについて

こちらのカップ麺は487キロカロリーとのことです。

おおお!かなりピンボケでありますが容器にも487キロカロリーと書かれております。

スポンサーリンク

セブンイレブンで売っていた 日清食品のカップラーメン SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油 を実食!

発売から2日して見つからなかったので日清食品の公式ページからお取り寄せした翌日、なんとセブンイレブンで販売されておりました。

なので、早速食べてみることに。

食べてみて、うまいはうまいのですが、お店の味を再現しているか?となると、やはり・・・

血眼になっても探して食べるべきラーメン。とは言えないかな~。

「チルドにした方が旨かったのでは?」などと想像の域を超えませんが、「ちくしょー!お店に行って食べたくなったじゃないかー!」と感じたのが本音であります。

六等星についてはやはり、あの独特の焦げ茶色の世界観はお店で体験してほしいと願うのであります。

SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油 はどこで売っているの?コンビニ?スーパー?

11月23日現在はコンビニやスーパーなどで見つけることができず、ネットで購入することにしました。

食に関してはカップラーメンが届き、食べたら書き込みたいと思います。

※11月24日にセブンイレブンで購入できましたので、上記で紹介いたしました。

スポンサーリンク

ラーメンウォーカー神奈川版でも紹介されている、稲田堤のラーメン店 麺や 六等星

六等星はこちらの雑誌にも 新店部門 として 2位 を獲得しております。

若き頑固職人が・・・

と表記されておりますが、以前に僕が訪問した時は、お客さんとの会話などから、やわらかい雰囲気の店主という印象を持ちました。

雰囲気はさておき味に対しては頑固なこだわりがあるようで「スープが不出来の日は営業しません」との発言をしているとか。

賛否分かれるようですが、自分が納得できないのであればそういうスタンスをとるのは悪いことではないと思います。

こうしたところがいい意味で 頑固 とされるのでしょう。

実店舗の麺や六等星は、というと、

日々行列の絶えない人気店となった 麺や六等星ですが、以前伺った時の様子はこちらの記事をご覧いただければと思います。

かなりなインパクトのあるラーメンです。

JR南武線・稲田堤駅から歩いても数分の所にある 自家製麺 麺や 六等星 はラーメン好きには大変人気のあるお店です。 2019年年末近く...

JR南武線・稲田堤駅近くにある 六等星 でこってりラーメンを実食!濃い茶色の濃厚スープが強烈な個性があって美味い!

マジで、超インパクト強めなラーメンでありますが、店内に入ると茶色一色の不思議な空間を味わうこととなるでしょう。

こってりしたラーメンが好きな方であればハマってしまうこととなると思います。

こうしてブログを書いていたら、また食べたくなったので2021年内に再度訪問したいと思います。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする