中津からあげ渓 稲田堤店 で骨なしむね、もも肉のから揚げをテイクアウトして実食!ただただうまい!メニューも紹介!

「稲田堤に唐揚げテイクアウトのお店できたってよ!」

こうしたうわさを聞きつけ川崎街道を車で入っていると、JR南武線の稲田堤駅駅に向かう信号の角にお店を発見。

車生活が多いため駐車場がないと向かうことができないという自分勝手な不便さを感じ、この時はスルーしたものの、気になって仕方がありません。

そうして数日後、電車を使って調布へ行く用事ができたので「このタイミングを逃してはならん!」とばかりに伺ったのが、テイクアウト専門店の 中津からあげ渓 稲田堤店 であります。

なにやら稲田堤周辺がから揚げ激戦区となるのか?などと考えながらも、骨なしもも肉とむね肉のから揚げをお持ち帰りして家で食べることとなりました。

今回は中津からあげ渓 稲田堤店 で骨なしむね、もも肉のから揚げをテイクアウトしてたべた様子について、また店内の様子やらメニューについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

中津からあげ渓 稲田堤店

こちらの場所はもともとお肉屋さんであったそうで、元あったお店は川崎街道沿いにお引越しをされたそうで、鶏のロゴ、渓という書体、そして中津から揚げというある意味必殺の殺し文句が看板に掲げられております。

「当店のからあげは全て国産若鶏を使用しています」と表にあるメニューに書かれており、消費者に安心感を与えてくれます。

スーパーのお総菜などでもよく受賞と見かけるため「からあげグランプリっていったいいくつあるんだろう?」という疑問がわかないでもありませんが、賞をいただいているというのはある意味お墨付きをいただくことなので興味は増すばかりです。

大分のソウルフードとも書かれており「いつか中津のご当地まで食べに行ってみたい」という心の声が聞こえてきそうであります。

中津からあげ渓 稲田堤店 の店内は

そして店内はと言うと和を感じさせつつもモノトーンで統一されたから揚げの質と合わせたのでしょうか?品の良さを感じさせてくれます。

スポンサーリンク

中津からあげ渓 稲田堤店のメニュー

メニューはと言うとお会計をするカウンターに置かれていたり

カウンター上にあったり

非常にわかりやすいものとなっております。

注文のスタイルとしてはお弁当などであればそのままメニュー名を頼めばいいと思うのですが、から揚げ単体の場合は100gから頼むことができるようです。

先にお会計を済ませている方は100gずつももとむねのから揚げを頼んでいたようで、あとからきた方はなんと、ケンタッキーのチキンをお持ち帰りしつつ 渓 でもからあげをテイクアウト知る模様。

家で食べ比べでもしようというのでしょうか?

らんちにケンタとダブルで味比べをしようとは、僕のチャーハン味比べ食べ歩きがかわいくさえ思えてきます。(今度やってみたいかも、ですが)

そうしたことで骨なしもも、むね肉のから揚げを100gづつ注文し「揚がるまで7分少々お時間がかかりますがよろしいでしょうか」と聞かれるものの首を縦に振り注文を終えお会計を済ませて持ち帰ったからあげが・・・

スポンサーリンク

テイクアウトした 渓 のもも肉とむね肉のからあげ食べ比べ!

いざ、食べ比べを!!と言いたいのですが、調布で二郎系インスパイヤラーメンを食べ終えたばかりでして、おなかがいっぱいという・・・

眠くなったこともあり1時間ほど昼寝をかましつつ食べたのがこちらのから揚げであります。

白い包装紙に もも むね と書かれており非常にわかりやすい気遣いが嬉しいところ。

こちらが2021年最高賞を受賞したというもも肉のから揚げ。

ミョーにデカかったりとかではなく、大きさからは特徴はうかがえません。

しかし食べてみると、ニンニクと生姜の風味が遠くにほんのりと感じられる醤油ベースの味付けであり、

リンゴを贅沢につかった秘伝のタレを使っているとのことで味わい深い一品となっております。

「うん!受賞するだけのことはある。うまい」

多摩地区では稲城長沼駅周辺にある さくら のから揚げが暫定1位としておりましたが負けず劣らず、両店のどちらか一方をとなると甲乙がつけがたいうまさであります。

いやいや、同じ稲田堤駅周辺にある 鶏笑 のから揚げを忘れることはできません。

「これはから揚げ戦国時代に向かっていくのか~!」などとしょうもないことを考えつつも、気を取り直しむね肉のから揚げはこちら

渓受賞していない むね肉のから揚げの方が 旨いっ てどういうことだよー!渓

そしてです。

章を受章しているもも肉のから揚げは確かに旨い。

うまいのだけれどむね肉の方が・・・

さっぱりヘルシーと書かれており塩味ベースが

「これ好みだー!すきだわー!このからあげ」

そう、脂身が少なく衣も薄い。

お肉の部位自体が好みなんだと思うんです。こちらの方が、

一応動画でも撮ってみたのでよろしければ(動画は40秒ほどと短いです)

食べ比べてみてわかる、忖度無しの好みの味であります。(あくまでも個人の好みです)

とはいってもどちらも非常にうまいからあげであり、知人に紹介したいのはもちろんのこと、お店がもう少し近かったら週5は買いに行ってしまうでしょう。

「はぁ~中津いっつてから揚げ食べてみたい」

こうした衝動を掻き立ててくれるから揚げであります。

もらって帰ったテイクアウトからあげ専門店 渓 のメニュー

こちらはお会計を済ませからあげが上がって手渡された袋に入っていたメニューです。

「水のトラブル」というよく配られているシートのマグネットで冷蔵庫に貼っておこうと思います。

中津からあげ渓 稲田堤店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~21時

定休日:なし

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅1丁目3−24 小和田屋ビル 1階

またこちらには、稲田堤駅周辺で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にされてください。

稲田堤のおすすめランチとラーメン店まとめ

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする