茨城県常総市水海道の割烹・小料理スタイル 小春 でランチにから揚げ定食を実食!食べきれないほどのボリュームに大満足!

誘われでもしない限り「こんなところにお店があるなんてわかないだろう~!」という細い路地の奥まったところにあるお店。

知りあいに「うまいところあるから予約しとく」ということで連れられて行ったのが 小春 であります。

茨城県の常総市水海道の市役所近く、というかなりローカルな情報だけをいただき、一度目でハマり、これで2回目の訪問となるのです。

前回何を食べたのか?刺身定食であり、盛り付けがかなりの量で美味かったのは覚えているので、やはり「個人的マストなから揚げも食べなくては!」と前日から「から揚げがいいかな?それともから揚げ?」とから揚げで頭が一杯になって伺いました。

「きっとボリュームがすごいだろう」と期待を胸にしてです。

今回は 茨城県常総市水海道の割烹・小料理スタイルのお店 小春 でランチに食べたから揚げ定食 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

茨城県常総市水海道の割烹・小料理スタイル 小春

佇まいは純和風な外観の 小春

店先にしつらえられたお庭も風情ありです。

自己主張しない看板がひっそりと建っています。

小春の店内は落ち着いた雰囲気で居心地がいい

少々ランチ時間を過ぎておりましたが、マスターや女将と話をしながら飲食できるカウンター席に2人。

4人掛けのテーブル席があり、そちらに2組ほどのお客さんがおり、スペースも多めにとってあるので大変に過ごしやすさを感じます。

小さなお子さんを連れてベビーカーを押しても十分に訪問可能なお店であります。

そしてオーダーは迷わずから揚げ定食となりました。

スポンサーリンク

小春 のから揚げ定食は食べ応え満点のボリューム!

大き目のから揚げが6個ほどでしょうか?

から揚げ好きにとっては見ているだけでパラダイスにいるかのごとき幸せを感じてしまいます。

から揚げだけでなく、サラダや

和を感じさせてくれるお漬物など

目も楽しませてくれる定食となっております。

定食には当たり前のようについてくるお味噌汁も心をほぐしてくれ

白飯の盛りはフツーといったところでしょうか?

そしてから揚げを食べ

「おおおおお!うまい」

ニンニクなどの強い食材の味はあまりしないから揚げであります。

これならとオサレに付け加えられているマヨをつけるしかありませんね。

これはこれでいい感じ!

ボリュームはあるけれど、しつこさを感じないから揚げは量の多さを考慮して計算の上調理されているのかもしれません。

茨城県常総市水海道の割烹・小料理スタイル 小春 の営業時間や定休日、住所について

営業時間:不明

定休日:不明

住所:茨城県常総市水海道諏訪町3251-7

さいごに

美味しい唐揚げを小春でランチに食べることができたのですが、から揚げのボリュームが多くて白飯が追い付きません。

どうしようかと思っていると女将が「炊き込みご飯あるけど食べる?」と有難い声をかけてくれました。

炊き込みご飯をお代わりできるなんて・・・ラッキー!とこの時はなりましたが、いつもはこうしたサービスがあるのかは不明。

またどの定食もボリュームがあるので、腹ペコ男子にはもってこい。

しかし女性だと、もしかしたら完食できないかもしれません。

もし女性でこちらに行かれるのであれば、注文の際にご自身の適量をお伝えして白飯の量などを調整した方がいいかもしれません。

いや~知らないところにこうしたうまい店って案外あるもんだな~!とこれでは日本全国の料理店を食べ歩きコンプリートするには何年かかることやら・・・などとその夢をかなえたいような、到底無理のような。。

人生が尽きるまで、ここにこの店あり!というお店を訪問し飯を食らうんだ!という志を高く強く固めるのであります。

と、熱く語っておりますが、何より、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。(本当におなか一杯)

またこちらには関東圏で食べたランチ店などをまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にされてください。

関東のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする