からあげ専門店 鶏笑 稲田堤店でから揚げ弁当をテイクアウト!しっかり味の付いたももが激うま!カレーパウダーもいい!

以前から気にはなっていましたがなぜか行くことがなかったJR南武線稲田堤駅近くのから揚げ専門店の鶏笑。

お店の前は何度も通ってはいたんです。

よく見てみるとお持ち帰り専門店ということで、お昼少し前に訪問しから揚げ弁当を注文しました。

今回はからあげ専門店 鶏笑 稲田堤店でお持ち帰りしたから揚げ弁当について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

からあげ専門店 鶏笑 稲田堤店

特に駐車場があるわけでもなく、マンション(家?)の一回にたたずむ店舗です。

目印はこの看板と

からあげの聖地 大分県中津市 という下の方にゆるキャラらしいマスコットがプリントされたのぼりだけです。

店内は注文とお支払い、から揚げなどを受け渡しする窓があり、街スペースのベンチ式のイスがあるというシンプルなものです。

注文を待っている人を飽きさせないようにとテレビが放送されています。

お店に入り何にしようか迷っていると、落ち着いた雰囲気の女性店員さんから声をかけられ、「おすすめは何ですか?」と聞いてみると、からあげ弁当 ということでしたのでAのもも2こ・むね2このスタンダードなものを選び、お会計を済ませ「5分ほどお待ちください」とのことでテレビを見たり、お店の中を見渡していると

お味噌汁なども販売されていました。

からあげ弁当に味噌汁が合わないわけありませんから。

とよく見ると

カレーパウダー・・・?

おお?

もしや、から揚げにつけて食べるというのか?カレーパウダーを?

と衝動的に気になりこちらも購入。

このカレーパウダーが後々大活躍するのでした。

スポンサーリンク

鶏笑のから揚げ弁当をお持ち帰り

持ち帰ったお弁当はスーパーで買った時のような感じです。

からあげと白飯にたくあんだけといういたってシンプルで、から揚げ好きにはたまらない光景です。

忘れてはいけません。ポテサラもありました。

たくあんです。

ポテサラです。

特段これは~!という特徴があるわけではありませんが、フツーにおいしいたくあんとポテサラです。

野菜を先に食べると血糖値が上がらなくて体にいい。と聞いたことをいまだに信じ、一口で食べ終えました。

鶏笑むねのから揚げ!

見た目でテンション上がっていますが、一口食べて

おおおおお!好みの味だぞ。

ほんのりにんにく風味で味もしっかりついています。

ごまのかかった白飯です。

鶏笑もものから揚げ

いつもはむねの方が好きですが、期待せずももを一口

うおおおおおおおお~!

ももの方が味がしっかり感じられて美味いかも?

このからあげは食べてすぐに気に入りました。

うまい。

キャベツです。

さて、ここからがマヨネーズタイムです。

家で一人なのでやりたい放題。好きなように喰らってやるぜ~!とマヨネーズ。

ほほほほほほ!美味い!!

ならばと、ももにもマヨを

くははははははは!これはやばいぞ。

スポンサーリンク

同時購入したカレーパウダー140円が大活躍!

さて、気をお取り直して一緒に購入したカレーパウダーです。

まずはももから

よし、よし、美味いぞ。

そしてむねも

う~んんんんん!うまい。

ならばとマヨネーズを加えると

くはははははは!やヴぁいです。

食べ方が汚くて下品ですみません。

鶏笑のテイクアウトメニュー

こちらは鶏笑でのお持ち帰り用のメニューです

東日本しょうゆダレ部門・チキン南蛮部門で金賞を受賞しているようです。

次回は必ずチキン南蛮をテイクアウトしようと思います。

単品でもオーダー可能です。

今回はこちらからから揚げ弁当A(もも+むね各2コ)を頼みました。

鶏カツ弁当600円

チキン南蛮弁当600円

大分名物 とり天弁当500円 ってこれなんでしょうか?気になります。

MIX弁当680円 とリーズナブルなのもいいですね。

うおおおおおおお!ライス大盛 無料ってよくあるサービスでしょうか?でも満腹食べたい人にとっては嬉しいサービスです。

もちろん今回は大盛をお願いしました。

からあげ専門店 鶏笑 稲田堤店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~20時

定休日:なし

住所:〒214-0003 神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1丁目1−3

スポンサーリンク

さいごに

僕の個人的から揚げランキングの中では上位を占めることになるであろう鶏笑のから揚げ。

お店の前を何度も通りすげてはいたものの、なぜもっと早くうかがわなかったのか後悔すら覚えます。

なかなかお店に入らなかった理由を考えてみると、から揚げ専門店なのはよくわかっていたんですが、店舗の入り口が狭いことなどが思い当たりました。

レストランなどによくある料理のサンプルや実際のから揚げ弁当などを店頭に置かれたりと一工夫されると入店までの導線ができてお客様が増えるのではないかと感じました。(上から目線ですみません)

とこう書いてしまったのは、もっと駅近くに強力なから揚げ専門店ができたので、応援したい気持ちからなのでご了承ください。

とはいえ、肝心のから揚げはしっかり味付けがされていて、そのままでもうまし。

カレーパウダーでもマヨネーズをつけても大変満足できるおいしさです。

鶏のから揚げは脂身の少ない方が好きな方ですが、鶏笑のから揚げは油が多いももの方がおいしいと感じました。

テイクアウト需要が大幅に伸びている昨今ですから、ぜひ鶏笑のから揚げを持ち帰りして食べていただきたいと思います。

家で食べるならマヨネーズに浸して食べてもだれも文句言いませんから、好きなアレンジで試されてください。

今回は特に美味しいからあげを食べることができて、幸せいっぱいおなか一杯でごちそうさまでした。

またこちらには、稲田堤のランチ店を紹介した記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする