稲田堤の京都ラーメン 森井 で醤油ラーメン全部乗せを実食レビュー!味玉よし。麺とメンマの歯ごたえがヤバい!

稲田堤では新しいラーメン店MORRYへ訪問。

1度ならず2度までも長い行列ができており食べることを挫折しているだけに期待を持って伺いました。

京都ラーメンっていう響き自体多摩地区ではあまり聞きませんから、どんなラーメンなんだろうと期待しない方がおかしいです。

今回はお店に入り、店員さんにすすめられるままに頼んだ醤油ラーメン全部乗せについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

稲田堤の京都ラーメン 森井 MORRY

どことなく京都をイメージさせる和テイストな外観が特徴です。

ラーメンは5種類とメニューは多くありません

京都熟成醤油・塩・醤油豚骨・味噌・辛味噌から味を選ぶ方式です。

それぞれの味はストレート・味玉・チャーシュー・特製の全部のせがさらに選べます。

店内に入り券売機で食券を購入するのですが、どの味がいいのかわからなかったので、券売機の側にいた店員さんに「なにがおすすめですか?」と聞いてみると「醤油の全部のせです」ということでしたので、今回はその通りに 醤油の全部のせを注文。

森井は10席ほどのL字型のカウンター席のみで、席に座り店内を見まわしてみると、森井のこだわり というのがあり

それぞれの食材へのこだわりと、柚子胡椒を入れるとおいしいと書いてあります。

テーブルにおかれた調味料です。

スポンサーリンク

えっ!?そんなに早いの?というくらい5分程度で素早く提供された醤油ラーメン全部のせ

おおおおおおおお~!

ラーメン店は提供まで10分くらいが平均と思いますが、森井では5分程度で提供されてきました。

チャーシュー・卵・ネギと背脂のルックスにテンション上がります。

背油たっぷりのスープです。

ねぎです。

たまご。

5枚ほど乗せられた大ぶりのチャーシューです。

細切りにされたメンマです。

スポンサーリンク

ラーメンを実食

さて、固めで頼んだ麺ですが

歯ごたえがいい。

コリコリしていい。

つるッとしたのど越しもいいですが、しっかりとした歯ごたえがたまりません。

麺を2口食べたところで、スープです。

背脂がなければ、昔ながらの中華蕎麦。という印象でしょうか?

チャーシューです。

んん?

少しすじを感じるかな?

味変を期待してにんにくを入れてみました。

悪くありませんが、調味料はニンニクよりコショウとかおすすめの柚子胡椒と科の方が醤油ラーメンには合う気がします。

味玉です。

半熟の味玉って本当に幸せにしてくれますよね~♪

黄身がとろ~りクリーミーです。

もう一度チャーシューです

存在感バッチリのチャーシューですが、具材は細く刻まれたメンマの方が気に入りました。

それと味玉ですね。

稲田堤の京都ラーメン 森井 MORRYの営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~13時

定休日:なし

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅2丁目1−3

スポンサーリンク

さいごに

確か2020年3月にオープンしたお店だったと思いますが、オープン直後に1度目に伺った時は大変な行列ができていて、この混雑ではとても並ぶ気にはなれないと心が折れ挫折。

その後、丸亀製麺に向かうも子こちらも行列ができていて車を止めることができず挫折。そして向かったのが稲城市平尾にある小川軒へと流れるというグダグダなものでした。(結果小川軒はおいしかったです)

2度目に伺った時もまだ行列ができておりそれもまた挫折。

そして今回、お昼時を外し、14時に訪問してみると店内はほぼ満席ではあったものの、ようやくラーメンにたどり着くことができました。

森井については事前の知識はありませんでしたので店員さんにおすすめを聞き、その通りの醤油ラーメン全部乗せを頼みましたが、見た目は大変すばらしかったですが、チャーシューはあの量はいらないかな?というのが正直なところ。

ちょっとすじばっていて硬い印象だったからです。

もしかしたら日によってやわらかいチャーシューの日もあるのかもとは思いますが、おなか一杯食べたいのであればチャーハン(未食です)やライスなどを頼む方がいいように感じました。

味的には同じ京都ラーメンの魁力屋と似ているといえば似てるかな?という感じで、個人的には店内の広いそちらの方が好みです。

とはいえ、固めで頼んだ麺のコシは素晴らしくいい食感で、おいしいと思いました。それとメンマがほかの店とは違い細く刻まれていたのもいい。とてもいい。

麺を食べているときの歯ごたえにいい食感をもたらせてくれます。

今回もおいしいラーメンを食べることができて、おなかいっぱいで幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらには稲田堤のランチをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする