南京亭国立店でランチに キクラゲと玉子の炒めとミニチャーハンにジャンボ餃子 を実食!しっかり味付けの炒め物は歯ごたえが楽しめる一品!

南京亭のキクラゲと玉子の炒め物が旨いらしい?とネットの情報を目にしたんです。

えっ!?そこはノーマークだった!

もう5回以上は訪問している南京亭ですが、このメニューはいつもスルーしていました。

というより目に入りさえしなかったんです。

そんな情報を得たものですから、これは食べて味を確かめてみるしかありません。

キクラゲは好きな食材ですから興味津々で南京亭国立店に向かい食べることになったキクラゲと玉子の炒めとミニチャーハンにジャンボ餃子について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

南京亭国立店のミニチャーハン

キクラゲと玉子の炒めは頼むとして相棒のご飯ものをどうしようか?と悩んだ末にミニチャーハンにすることに。

メニューにこの品は見当たりませんが、以前ほかのお客さんが「ミニチャーハン一つ」と注文したのを聞いており、スタッフさんに聞いてみると「ありますよ」とのことでしたので注文しました。

以前朝の10時にジャンボ餃子と共にチャーハンを食べた時は時間帯的に新鮮な感じでした。

南京亭 国立店 でランチメニューの無い朝10時にチャーハンとジャンボ餃子を実食!食べなれた味はいつも通り美味かった!

数か月ぶり南京亭の炒飯です。

うん、よし。

食べなれた味をかみしめ安心感を覚えます。

そして名物のジャンボ餃子です。

ホントデカいんですよ!

箸で持ったら おも! と感じるほどです。

なにもつけなくとも

うまし!

タレをまとっても

これまたうましです♪

ミニチャーハンなのでキクラゲと玉子の炒めが来る前に食べ終えてしまいそうなのを何とかこらえ

スープを飲んで一息入れたりしながら

待つこと7分ほどで提供されたのが南京亭のキクラゲと玉子の炒め!しっかり味付けされた飯の進む一品!

そして待望の品が運ばれてきました。

ほう!これが噂の炒め物ですか?

キクラゲがこれでもか!と入っています

玉子とキクラゲだけかと思いきや豚肉も入っているとは!これは嬉しいサプライズであります。

味付はやや塩気の多いしっかり目。

出来立てほやほやであるためフーフー言いながら口に放り込んでいきます。

仕事で汗をかいた日などにはぴったりの品であります。

そしてチャーハンとの相性は?というと・・・

白飯の方がいいかもです。

キクラゲと玉子の炒めは味がしっかりしているので味付けの無い白飯の郷が相性がいいと思います。

さて、夫々の味も確かめたしラストスパートとなるのですが

このきくらげの食感はいつまでも噛んでいたくなるのです。

白飯にすればよかった!とやや後悔が残るものの新しい味との出会いに感動し、満腹で食欲を最大に満たしたのです。

「今日の夜は何も食えないかも?」

と独り言を言いつつ、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

完食はややきつかったですw

南京亭国立店のメニュー

全ての料理を食べつくすまであと何年かかるかわかりませんが、いつかその日が来ることを願い、また訪問する。と心に決めるのです。

南京亭国立店の営業時間や定休日、住所ついて

営業時間:24時間営業

定休日:なし

住所:〒186-0011 東京都国立市谷保471−1

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする