渋谷 街中華 兆楽宇田川店 で炒飯とルースチャーハン、餃子を実食!看板メニューのルースチャーハンはあんかけに細切り肉と米が絡んでヤバ旨!

毎日好きなところで食べ歩き、日本中どこへでも出掛けていく食通の知り合いが「魁力屋の炒飯を基準にもっとうまいところ見つけたら教えてください」と連絡があったのが2021年の10月のことです。

たしか以前に魁力屋でチャーハン食べたことは合ったけどもう忘れてしまったな・・・

その後、その味を確かめるべく魁力屋に行きチャーハンを食べ「ここなどはどうでしょう?街中華の老舗として有名です」と伝えると「ついでにハシゴしましょう。」ということで街中華のハシゴ一軒目に選んだのが兆楽であります。

この少し前に伺った時は炒飯のみを食べたのですが、ルースチャーハンなる看板メニューがあることに後から気が付き気になっておりました。

また、なにかのテレビでルース系のラーメンや焼きそばが放送されていたこともあり、もう興味が止まらない状態でして。

そしてお店の前で待ち合わせをして、ルースチャーハンや

街中華では欠かせない餃子にお店の格を決めるといっても過言ではないチャーハンを

いただくこととなるのであります。

今回は平日の11時30分とランチタイムのやや少し前に 渋谷 街中華 兆楽宇田川店 で食べた炒飯とルースチャーハン、餃子 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

渋谷センター街どまんなかにある 街中華兆 兆楽宇田川店

もう少し行くと東急ハンズがあり、センター街のど真ん中に存在する老舗街中華店

「味の○○」と書かれた中華料理店はどこもうまい!という都市伝説があるとかないとかで、こちらの看板にも、「味の中華」と書かれておりました。

渋谷という人通りが多いため外観を撮ろうにもどうしても人影が写り込んでしまう場所柄で老舗として成り立つのですから、それこそが「何喰ってもうまい店」という証なのでしょう。

兆楽宇田川店のメニュー。10種類あるので炒飯だけでも10日は楽しめそう!

お昼時すこし前ということもあり店内はそこまで混雑しておらず、すんなり席につきメニューに目を通すことに。

タンメンやマーボーに唐揚げと目を奪われましたが、チャーハンを食べ歩くという趣旨のため男2人で炒飯とルースチャーハン、餃子を注文。

3分くらいでしょうか?お待ちかねの炒飯であります。

これぞ街中華の!という見事なルックスを備えた琥珀色のスープ。

炒飯とスープが並ぶだけで様になる。

この組み合わせはクラッシュギャルズの黄金期のいでたちのようであります。

2人でシェアするので小皿に移したチャーハン。

「うん!前回同様うまい」

老舗だけあって塩加減や炒め具合は絶妙なタイミングで調理されているため完璧な一品と言えるのではないかと思われます。

途中スープをはさみ

スポンサーリンク

兆楽のルースチャーハンはあんと細切り肉、チャーハンが絡む絶品!

個人的には未食であるルースチャーハンであります。

二人で取り分けたのですぐに形は崩れはしたものの

あんは濃すぎず、

細切りのお肉の食感と

タケノコの食感

絶妙な塩加減の炒飯を口の中で重なり、それはこれまで食べたことの無い非常に旨い味わいを放っております。

スポンサーリンク

兆楽の餃子は飾り気は無いけど野菜の甘味を感じるシンプルな味!

そうしてチャーハンを食べ進めているところに後から運ばれてきたのが餃子であります。

大きくなく小さすぎず、メイン料理の邪魔をしないちょうどいいサイズ感の餃子。

しっかりときつね色に焼かれております。

醤油にラー油、お酢で作ったタレをつけて食べてみると、野菜のせいでしょうか?甘味のある餃子であります。

「これなら毎日食べられる」そう思わせてくれる一品でありました。

渋谷 街中華 兆楽宇田川店 の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時=19時30分

定休日:なし

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31−5

スポンサーリンク

さいごに

街中華の炒飯をハシゴするという本日一件目となる兆楽宇田川店でありましたが、マーボーも食べたいしから揚げも。という気持ちを抑え、炒飯とルースチャーハンに餃子という3品を完食。

老舗の街中華ということもありお連れ食通の方も「うまかった」と言っておられました。

個人的には看板メニューであるルースチャーハンがお気に入り。

ルース系には焼きそばやラーメンもあるとのことですので、近いうちに再訪問し食べたいと思います。

またこちらには、これまで食べた渋谷のランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にされてください。

渋谷駅周辺と渋谷区のラーメンなどランチまとめ!

そして胃袋に若干の空きを残しつつ2軒目となるお店 兆 つながりで本駒込の 兆徳 へと向かうこととなります。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする