やんばる 渋谷店でソーメンチャンプルやゴーヤチャンプル、ラフテー、ポーク卵を実食!ソーメンチャンプルは最もうまい料理暫定2位!

ソーメンチャンプルが好きという方と会った日の夕方、「この後予定とかある?」と聞かれたので「いえ特にないです」と伝えると、「じゃあ、沖縄料理行きましょう!3件ハシゴで」ということでしたので、お付き合いすることになりました。

これまでの人生で沖縄料理はあまり食べたことがなかったし、特にソーメンチャンプルが美味い!と聞いていましたがもちろんそちらも食べたことがありません。

どんな料理なのかも知りたい気持ちが強くなったので、楽しみにしながらお店に向かいおました。

今回はやんばる 渋谷店で食べたソーメンチャンプルやゴーヤチャンプル、ラフテー、ポーク卵について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

やんばる 渋谷店のソーメンチャンプル

オリオンビールで乾杯した後、料理は一緒にいった方にお任せして提供されたのがこちらのソーメンチャンプルです。

チャンプルというくらいなのでもっとごちゃ混ぜなイメージを持っていましたが、ソーメンにハムとニラといういたってシンプルな料理に驚きました。

おおおおおお!

これがソーメンチャンプルか・・・!

「まあ食べてみてください」ということでしたのでまずは一口。

ニンニクが効いていて、ソーメンなのに歯ごたえもしっかりあります。

メッチャ美味い!×100回

太鼓があったらドンドンドンと叩きたいくらいにうまいです。

四捨五入して50歳になろうかという僕ですが、人生で初めて食べたのに、もしかしたら世界で最もおいしい料理なのではないかと感じるほど感動しました。

なぜ今まで食べなかったんだろう?と後悔するくらい好みの味。

すこし前に食べたビャンビャン麺と肩を並べるうまさです。

やんばるのラフテー

ゴロ・ドドーンと提供されたのがこちらのラフテーです。

角煮は家で作ったり親が作ってくれたりで食べたことはありましたが、こんなにおいしいのは初めてです。

外食を頻繁にするようになって、肉の脂身が好きになりつつあるので、分厚い脂身といい意味で噛み応えのある肉の部分、少し甘さのある味付けが口の中で混ざり合って最高にうまいです。

こちらのラフテーにも感動!

スポンサーリンク

やんばるのポテトサラダ

2大ショックを受けた後ですのでこちらのポテサラはやや平均的かな?という印象です。

濃い味の料理の後に薄い味を、と食べる順番を間違えたようです・・・。

やんばるのゴーヤチャンプル

苦みを感じさせないゴーヤ。

厚めにカットされたスパム。

大きめな豆腐。

絡んだ卵。

美味しいです。

やんばるのポーク卵

ポーク卵ももちろん食べたことがない料理でしたので提供されるまでどんなものが運ばれてくるか楽しみでしたが、こう来るか!

見た目もきれいな料理です。

横にあるケチャップをつけていただきます。

おおお!白飯が食べたい。

シンプルだけど、家でこんな料理が出てきたらテンションが上がることでしょう。

やんばる 渋谷店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~24時

定休日:なし

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町24−6 三平ビルB1・1F

スポンサーリンク

さいごに

今回はやんばる渋谷店で ソーメンチャンプルやゴーヤチャンプル、ラフテー、ポーク卵 を食べたわけですが、特にソーメンチャンプルはとても気に入りました。

今まで食べた食べ物の中で、最もおいしい食べ物ランキング暫定TOP3としたいと思います。

ソーメンが主役でニンニクが効いていて、ソーメンなのに歯ごたえがある。

例えるなら、博多ラーメンの麺固目くらいの印象です。

あまりのおいしさに翌日作り方をネットで調べて作ったくらいです。

また食事中は「ここは渋谷でもおいしい沖縄料理店です」「ソーメンチャンプルがおいしく作れるようになるといい嫁になれる」など面白い話を聞きながら食べた沖縄料理ですが、新宿にある別のお店もおいしいとのこと。

今度そちらにも行ってみようと思います。

こんなに食べたのに「ハシゴしましょう」とのことで次のお店についていくことに。

その様子はこちら➡

またこちらに、渋谷のグルメをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

渋谷のグルメ「う~みや」 「ソーメンチャンプル食べたことありますか?」と質問され、聞き慣れない名前に「???」「どうせならハシゴして味の違...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする