文京区 本駒込駅周辺の老舗街中華料理店 兆徳 でチャーハンと醤油チャーハンに餃子を実食!名店と言われる味は絶品であった!

渋谷の街中華 兆楽宇田川店 でチャーハンを食べ、電車を乗り継ぎ2軒目として向かったのが 兆徳 です。

この日はかなりな食通の方と中華をハシゴするという企画の元、雑誌で見つけた2店舗を紹介すると「兆つながりですか?いいですね」とのこととなりました。

ネットを駆使してお店情報を見ていると、本駒込という駅から近いとのことでしたが、利用したことの無い駅であり土地勘もないため不安とチャーハンを食べてみたいという気持ちが入り混じって向かったのであります。

電車で渋谷から30分ほどでしょうか?

駅を降り遠くに見えてきたのがこの看板。

「おおお!ついにたどり着いたのか?」

と安心感を覚えるも、もうお昼時はとうに過ぎているというのにお店の前には数名並んでいるという盛況ぶりで行列が苦手な僕としては「えっ並ぶの?」という気持ちもわいては着ましたが「せっかく来たんだから」と男2人で並ぶことに。

今回は 文京区 本駒込駅周辺の老舗街中華料理店 兆徳 で食べた、チャーハンと醤油チャーハンに餃子、について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

文京区 本駒込駅周辺の老舗街中華料理店 兆徳 のメニュー

列に並ぶことにし、その間お店の外に駆られているショーケースのメニューを眺めていると見れば見るほどどれも旨そうで、チャーハンを食べる!という決心がわなわなと崩れていくようで悩ましい気持ちになってきます。

から揚げ好きの僕としては、若鶏の唐揚1100円というのも非常に気になるところではありますが、この前に2人でチャーハン2杯と餃子を平らげていることもあり・・・

牛肉焼きそばなども「街中華の焼きそばって当たるとうまいんですよね」などとメニューについて話しつつ

炒飯が7種類あることがわかり「兆楽ならチャーハンだけで1週間楽しめるじゃないですか?」などとこれが大人の会話なのかという食い物の話題ばかり。

まだ入れないの?と5分、10分と過ぎていくのは時間ばかり。

スポンサーリンク

15分待って入店できた兆徳のセットメニューたち!

13時近かったにもかかわらず15分から20分弱ほどお店の外で待ちようやく店内に入ると、目に入ってきたのはこちらのメニュー。

兆徳にはおトクなセットメニューもありこれならおなか一杯間違いないでしょう!

満席状態の店内を見渡してみると、厨房を囲むようにL字型のカウンター席と、またそれを囲むように設置してあるテーブル席があり、皆さんラーメンかチャーハンを頼み食べているようでした。

再度、店内に置かれたいた兆徳のメニューを確認してみる

玉子チャーハンと醤油チャーハンに餃子をひとつづつ頼み、料理が運ばれてくるまでもう一度メニューを見ながら自分たちのオーダーが間違いないのかを再確認。

焼売ってどうなんでしょうな~?

気になるところではあります。

おお!2階にも座敷席があるとのことです。

宴会専用みたいですね。

10分ほどで運ばれてきた塩味の玉子チャーハンが絶妙な味付けでこれぞ街中華の頂点ではないのかと思える兆徳の炒飯はヤバ旨!

メニューを見たり「マーボーも頼もうか?」などと食べることができないのにもかかわらず冗談を言いつつまつこと10分ほどで運ばれてきたのがこちらの玉子チャーハン塩味であります。

いろんな味を確かめて、うまい炒飯と巡り合うのが今回の目的ですから、小皿をもらいシェアー。

そして念願のチャーハン塩味を一口食べてみると

おおおおおお!美味い!

絶妙な塩加減で炒められておりこれまで食べてきたチャーハンの中で圧倒的なうまさを感じております。

10秒ほどの動画にも納めてみましたのでよろしければこちらをご覧ください。

古今亭何とか師匠も愛した味とありましたが、薄めの味付けは、マーボーとかほかの一品料理などと一緒に食うとさらに美味さを引き出してくれるのではないかと思われます。

ふ~レベル高いぞこれは。兆徳ヤバい!

スポンサーリンク

兆徳の醤油味炒飯がこの時点で暫定1位(僕調べ)

そして次に運ばれてきたのがチャーハンしょうゆ味であります。

玉子チャーハンがあれだけうまいんですから醤油味はどうなってしまうのか・・・?

もうはじめに断定しておきましょう!

これまで食べてきたチャーハンの中で1番美味い!

メッチャ旨い~!

まだまだ全国の炒飯を食べつくしたわけではありませんが個人的には圧倒的に1番の旨さ!

街中華が好きな人には 絶対 に食べてほしい一品であります。

僕が 絶対 にと言葉を強める時はめった無いですが、パンイチで外に出たら捕まるよ!というくらいに絶対であります。

塩味の玉子チャーハンは優しさを隠せない味付けでありましたが、醤油味の炒飯は個性むき出しであるけど角がない。

新庄ビックボスのように個性があり吸引力は強いけど繊細さと、隠れて人を思う懐の深さがあるようチャーハンであります。

もしこのチャーハンを提供する兆徳が家の近所にあったら週3どころか朝昼晩365日でも構わない!と豪語できる味であります。

兆徳の炒飯につけられたスープもこれまたうまい!

そしてチャーハンには欠かせないスープですが

これで提供されているとおもうとラーメンも相当なヤバさがあるのではと思うしかありません。

えっ?それも?兆徳の餃子もかなりなハイレベルで旨すぎ!

そして忘れていけないのが餃子です。

炒飯があれだけうまいんですから餃子くらいビミョーでもいいのかと思い一口

「え~~~!餃子もうまいじゃん!」

野菜の甘味のあり一口、二口と食べるごとに「うんこれこれ、こんな味が食べたかった」と言わしめる一品。

もう箸が止まりませ~ん!

もうすでにおなかをいっぱいにしての訪問を後悔するほどの餃子であります。

スポンサーリンク

文京区 本駒込駅周辺の老舗街中華料理店 兆徳 の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時30分~14時30分 17時30分~23時

定休日:なし

住所: 〒113-0023 東京都文京区向丘1丁目10−5

さいごに

お世辞抜きでこれまでの人生で食べたチャーハンの中でも絶対的に1番美味いあじの兆徳。

餃子もうまいし、ランチ時を過ぎた時間に行列ができているのも理解できます。

塩味の玉子チャーハンは炒め具合と塩加減が絶妙な一品。

醤油味の炒飯は何も語ることができないくらいにうまいです。

もちろん餃子もね。

他の料理も食べたい気持ちに後ろ髪を引かれるのであります。と言いたいのですが面白エピソードとそて、お会計を済ませようと店員さんに声をかけると「餃子が1人前ですか?2人前ですか?」と聞かれたことです。

冷静に考えてください。

・・・・

これが面白いと思うのは僕だけでしょうか?

とはいえ、今日もうまい炒飯と餃子を食べることができて、おなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには関東圏でたべたランチをまとめた記事がありますので、もしよかったら読んでみてください。

関東のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする