稲田堤 川崎街道沿いにある立ち食いそば店 角あき で天玉そばを実食!見た目も綺麗で濃ゆい汁が体に染み入るうまさだった!

「そういや~久しく食べてないな~」そう想いたち無性に食べたくなったのがそば。

すこし前に京王線を使って明大前で電車の乗り換えの時に食べた立ち食いそば店の 高幡そば で肉そばと食べたことから「立ち食いそばってなんかいいな~」という気持ちが強くなってきており、ちょっぴりマイブームなのがそばであります。

そうなれば、川崎街道を使いそばが好きな方であれば心のふるさと的になっているであろう、時がたったたたずまいが、わびさびを感じるといいましょうか?訪れると心が和む 角あき で食べたくなったのです。

2年半ぶりとなる訪問では、前回食べることの無かった、ある意味念願の天玉そばをいただくのですが、価格とその味にやはり心が和むのであります。

スポンサーリンク

川崎街道沿いにたたずむ稲田堤駅から徒歩15分はかかるであろう立ち食いそば店 角あき

府中街道はよく利用する幹線道路であり、車で走る時にはいつも「今日は営業しているかな?また来たいな」と横目で眺めるお店であります。

派手な外観ではなく、長きにわたり営業されてきたために わびさび をも感じさせる姿が何ともいい感じ。

稲田堤 立ち食いそば 角あき の駐車場について

角あきではお店のすぐ横に車を止める3台ほどの駐車スペースが用意されています。

蕎麦は手早く提供されるし、サクッと食べ終えるのでもし満車でもそこまで待たされることは無いのでは?と思います。

お店に向かった時には先客が2名おり、ちょうど食べ終えたところのようで店内は僕一人等状況。

立ち食いソバとうたっておりますが、カウンターのみの店内には丸いイスが設置されています。

イスは8席ほどでしょうかね?

厨房が丸見えで中で料理をされているのが老夫婦。

「天玉そばをお願いします」と伝え注文を終えて店内を眺めたりしながらそばが提供されるのを待つこととしましょう。

スポンサーリンク

角あきの天玉そばは濃いめの醤油スープと天ぷらの相性がいい

まつこと3分ほどでしょうか?注文した天玉そばが出来上がったようで、カウンター席の上に店主が丼を置こうとするも「ありがたい!」という気持ちのみの清らかな心で、手で受けカウンターに置いた天玉そばであります。

お店のただずまいからでしょうか?

老夫婦の料理する姿からでしょうか?

完璧で神々しくも感じるこのルックス。

非常に旨そうであります。

まだ汁を吸いきっていないてんぷらを一口食べ

体に染み渡るようです。

薄味好みの僕のため若干濃ゆく感じるスープです。

関西出身の方はしょっぱくて食べられないかもしれません。

特別コシが強いとかのど越し満点とかの特徴はありませんが、一口食べるごとに幸せを感じるお蕎麦です。

いい感じに汁を吸いだした天ぷら。

立ち食いそばではほぼ天玉そばを食べるんですが、生卵の正しい食べ方ってあるんでしょうか?

いつもこのように汁に溶かして食べることになっています。

卵の黄身と天ぷらにそばの組み合わせは口の中で各素材が混ざり合って広がり、これまたやはり幸せを感じる瞬間です。

半分ほど食べたころでしょうか?

カウンター上に置かれた七味をかけたらもっとうまくなるのでは?と思いパラっと振りかけてみました。

うん、ピリッと来るそばもこれはこれで美味いです。

ナルトは好みの食材でありますので、最後の楽しみとして残しておきました。

さて、そばを食べ終えて残ったスープをどうするべきか?

「残そうかな?」

「いや、飲み干そうかな?」

と一瞬悩みましたが、卵の解けたスープであることをよくよく考えてみると飲み干すことを選択。

角あきへの入店から10分ほどでたくさんの感動をいただけた訪問でありました。

そして最後に飲み干す水の美味い事。

飾り気は無いけれど、老夫婦が営む素朴な立ち食いそばをいただき「また近くに食べに来よう」と後ろ髪をひかれるようにお店を後にするのであります。

早朝7時からの営業お疲れ様です。

そういえば隣で営業されているこちらのお弁当屋さん 中のり も久しく来ていないのでまた界に来よう。と思うのであります。

稲田堤の立ち食いそば店 角あき の営業時間や定休日、住所について

営業時間:7時~13時

定休日:日曜日

住所:〒214-0008 神奈川県川崎市多摩区菅北浦1丁目6−4

またこちらには、稲田堤駅周辺で食べたランチをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみて、お気に入りのお店を見つける参考にしてください。

稲田堤のおすすめランチとラーメン店まとめ21選!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする