調布の街中華 食神餃子王 でランチに炒飯と餃子セットを実食!あっさり目炒飯で餃子の裏は焼目、上はワンタンのようにプルンとした絶品だった!

「A5ランクの牛肉が安くて品物がいい!」と聞いて調布にあるスーパーのOKに行った時のことです。

その話をしてくれたのは、まだ2歳の小さな子供を持つ親から聞いた話でしたので「小さいころからそんなにうまいもの食わせてどんな大人にするきじゃい!」と心で思うも、好奇心をかられ向かったわけです。

一通りOKを見終え、車で20号線へ出ると、道の角にミョーに気になるお店を発見しました。

食神 餃子王 

この看板を見て「ぜひ食べてみたい!」と訪問することを決意。

そして1か月くらいでしょうか?

時間的にゆとりのできた日がありましたのでお昼前に到着することとなりました。

最近は街中華の炒飯にドハマりしており、好きなとんこつラーメンどこへやら、チャーハンばかりを食べ歩いております。

まぁしかし、餃子王 と書かれていることもあり、「さぞ餃子もうまいのであろう」と思い、チャーハン餃子セットを頼むこととなりました。

今回は調布の街中華店 食神 餃子王 でランチに食べた 炒飯と餃子セット730円 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

調布の街中華店 食神 餃子王

食神 とどでかく書かれ、堂々と掲げられた看板を見て一目で「ここへ行きたい!」と食べてみたくなりました。

お初となる訪問でありますので若干緊張気味で店内に入ると窓際には四角いテーブル席が5つほど、中央には家族ずれでも座ることができるまあるいテーブルがあり、その奥にも4人掛けのテーブルがあるといった案外広い店内であります。

ベビーカーと共に入ることも容易なお店です。

12時少し前ということもありまだ混雑する時間ではないからか、まだ客入りはまばらであります。

店員さんに窓際へ案内され、そのままにテーブル席に座ると外の様子がうかがえ、すぐ外の20号を走る車を見れるという心地の良い席でした。

食神 餃子王 の定食(ランチ)メニュー

少し落ち着かない気持ちもありましたが、何を頼もうか?メニューを一通り見てみることに。(炒飯を食べると決めてはおりましたが)

750円でスープとサラダ、ライスが付いてくるメニューのようで「ライスは一回までできます」と書かれているのがユニークだな~と思ったのですが、よく考えてみれば、このお店のすぐ近くには大学があり、おなかをすかせた学生がたくさん来ることからこうした記述をしてあるのかもしれません。

学生時代はとにかくおなかが減りますからね。

また600円の定食というのもあり、お財布にも優しいメニューが取り揃えてあります。

スポンサーリンク

単品メニューも豊富な調布 食神 餃子王

こちらは単品のメニューとなります。

街中華に行くときはおおよそチャーハンを食べる掟を胸に向かうのですが、時折焼きそばがうまそうと心が揺れる時があります。

食神 餃子王 でも同様に「焼きそばにしちゃおうかな?」と心が揺れるのであります。

DSC_6154

DSC_6155

DSC_6156

DSC_6158

サービスセットが730円ってどんだけ良心的なんだ?食神 餃子王 って!

メニューを一通り見終えたところで、今回はこちらのサービスセットからB,チャーハンと餃子セットを注文することになりました。

本当はD,の四川担々麵とチャーハンのセットにしようか悩んだところではありますが。

スポンサーリンク

10分ほどで運ばれてきた食神 餃子王 のサービスセット730円、餃子がヤバ旨!

まわりの人が何を頼んでいるのか、少し距離があるためよくわかりませんでしたが、おすすめの定食から注文しているようでした。

まだ若干心に「ほかのにすればよかったかな」という気持ちは捨てきれませんでしたが、「まぁ本命のチャーハンが食べられれば良しとしようじゃないか」と待つこと10分ほどで提供されたのがこちらの炒飯餃子セットであります。

チャーシューや刻みなるとなどは見受けられず、おそらくニンジンであろうオレンジ色の野菜と緑色の食材を少量の卵で炒めた風のシンプルなチャーハンであります。

「おおお!羽根つきのこれが餃子王と名乗るお店の餃子なのか?」と。

付け合わせは春雨でお久しぶりの食材であります。

スープは見た目にもわかるくらいのとろみ感ととき卵が浮いております。

動画にもチャーハンを収めてみましたのでよろしければYouTubeでどうぞ。

そしてこのシンプル炒飯が意外と味わい深いのに驚きです。

オレンジ色の食材はニンジンを小さく刻んだもので、緑色の食材はさやえんどうを刻んだもの。

時折たまごが見受けられる程度のシンプルな具材しか使っておりませんが、後を引くんです。

う~ん、誤解を覚悟に例えるならば、バターを使わないピラフ。といった風情。

ミョーなうまさを感じます。

お店の格を決めるといわれるチャーハンがこれだけうまいのであればほかの料理もうまいに決まっていると、スープも邪魔しないけどもっと飲みたくなる濃すぎない味。

料理との相性を考えつくして作られているのかもしれません。

そしてこの餃子が問題であります。

何もつけずに一口食べ

「うん、なかなかうまいぞ!」と気楽に食べ進めておりましたが

醤油やラー油、お酢でタレをつくり

食べ進めていくと、焼目はしっかりついているのに、他のかわの部分はワンタンのようにプルンとした食感がたまりませんでう、ハイ!

プルン。

餃子通であれば珍しくないのかもしれませんが、個人的にはこれまで食べたことの無いスタイルの餃子に驚きを隠せません。

一点、なにかを、ということであれば、付け合わせの春雨の味付けがやや塩辛かったというところでしょうか・・・?

「いや~いい街中華も名店を見つけたものだ。知り合いに教えてあげたい」とチャーハンと餃子を完食して、提供されていたビールジョッキにつがれたお水をのみ干・・せるわけがない量の水にも楽しませてもらいました。

食後の水って最高です。

お会計時は伝票を渡しお金を支払うこと以外に会話の無いあっさりとしたものでありましたが、料理以外に沢山のものを望むのはどうかと思い、お店を後にするも、「今度は焼きそば食べに来るからね」

「いやいや、ラーメン食べに来るからね」と後ろ髪をひかれて調布銀座を通り抜駅へと向かいのであります。

「この界隈も少し様子が変わってきたな?」などと思いながら、次の食パトロールへといそしむのであります。

スポンサーリンク

調布 食神 餃子王 の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時30分~15時 17時~20時

定休日:日曜日

住所:〒182-0026 東京都調布市小島町1丁目5−1

またこちらには、調布で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお店選びの参考にしてください。

調布のおすすめランチまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする