京王稲田堤駅の立ち食いソバ「角あき」で肉そばを実食!川崎(府中)街道沿いで昔ながらのスープが美味い店!

京王線の稲田堤駅から府中街道を歩くこと約10分にある立ち食いそば店「角あき」は車で府中・川崎街道を通ったことがある方なら見かけたことがあると思います。

「美味しいのかな?」

「昔ながらで佇まいが良い雰囲気!」

「いつか立ち寄って食べてみたいな?」

こう思われるんじゃないでしょうか?

もしかしたら口コミや評判をどこかのウェブサイトで調べたことがあるかもしれませんね。。

今回はそんなお店の「角あき」さんで肉そばを食べてきましたのでその時の様子ともに、お味をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

京王線・稲田堤駅から府中街道を川崎方面に歩いて行ってください。

「角あき」さんの目印はこうした時間のたったイイ感じの雰囲気です。

駐車場は3台分が完備されています。

立ち食いソバ屋の「角あき」さんに入店。お店の様子!

「角あき」さんに入店しました。

カウンターの様子です。

(「角あき」さんはカウンターのみ)

割りばしと七味唐辛子という超シンプルな物だけ。

お水はセルフサービスになっていますので、こちらでお好きなだけ飲んでください。

立ち食いそばやなのに実は・・・

イスが7席あり、座ると足元にこのような足が届くように工夫されています。

「角あき」さんのメニューは沢山ありませんが、見ているとどれも食べたくなります。

店内の正面はカウンター。

キッチン。

その上にメニュー表(?)が張られています。

店主なのか、愛想のよいおじいちゃんに「肉そばか天玉ソバにしようかと思うけどおすすめは?」と聞くと「はい!肉そばね!」と返事されてしまいました。

恐らく「天玉ソバ」というのは聞こえなかったんでしょう。

スポンサーリンク

「角あき」さんの肉そばです。

そして、立ち食いそば店らしく待つこと2分くらいで提供された肉そば¥390-がこちらです。

何故かくらい画像になってしまいました。

こんなグルメ系のブログを書いているにもかかわらず、画像テクはイマイチなダンナ(僕)です・・・。

そばを持ち上げてみました。

食べた感じとして、「昔ながらの関東のお蕎麦」という味わいです。

別の角度で肉とそばを写メ!

この組み合わせで食べると2つの味が重なり合い・・・

想像通りの~~~味ですね。

はいっていたなるとです。

綺麗な「のの字」を書いています。

一つ悔やまれるのが「おすすめは?」と聞いた天玉そばを次に入ってきたお客さんが頼んでいたこと!

注文するときに「肉そばか天玉ソバにしようかと思うけどおすすめは?」と聞くと「はい!肉そばね!」と返事されて・・・

というくだりがあったと思います。

その悩んだ「天玉そば」を次に入ってきたお客さんが注文していたこと。

僕はこの時すでに「肉そば」を完食して帰ろうとしていたので「天玉そば」を見ることはありませんでした。。

幻の「天玉そば」

・・・

・・

次は注文しようと思います。

【追記】

心残りになっていた 天玉そば 食べ行ってきました。

うまかったです。

もちろんうまかったのですが、卵が溶け込んだ汁を最後まで飲み干すかどうか?迷うことあると思うんです。

ラーメンはもちろんそばやうどんでも通常は汁を飲み干すことなどない僕ですが、迷った挙句・・・

続きはこちらで天玉そばについてごらんになってください。

稲田堤 川崎街道沿いにある立ち食いそば店 角あき で天玉そばを実食!見た目も綺麗で濃ゆい汁が体に染み入るうまさだった!

ちなみに、最後までカリッといただけるというコロッケそばについてはこちら

川崎街道沿いにある稲田堤駅徒歩10分の立ち食いソバ 角あき でコロッケそばを実食!カリッと固目に上がったコロッケが旨い!

営業時間や店舗情報

提供日:日曜日

営業時間:午前7時~13時まで

所在地: 〒214-0008 神奈川県川崎市多摩区菅北浦1丁目6−4

さいごに

京王線・稲田堤駅から歩いて行ける立ち食いそば店の「角あき」さんは昔ながらの関東風そば。というスタイルです。

値段が安いため、男性だと「すこし少ないな?」と感じる量でしょう。

しかし心配ご無用!

カウンターの上にはトレーに用意された「おにぎり」が販売されています。

今回は未食だった、この「おにぎり」とそばを食べれば満足できるはずです!

もしそれでも足りないときは「追いおにぎり」されてください。

そばをもう一度頼みなおしてもいいかもしれません。

心を休め、優しい物にふれたくなった時に訪れたくなるようなお店。

味のインパクトで勝負はしていないけど、思い出しては行きたいお店です。

また、こちらに稲田堤のランチやラーメン店を紹介した記事がありますので、お店探しの参考にしてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする