ヤオコーのパン屋さん pino毎日手包み辛口カレーパン を実食!ほんのりな辛さで何よりパンが美味い1品!

いつも行く稲城のヤオコーではなく、ヤマダ電機やダイソーにも行きたいということで若葉台のヤオコーに行きました。

こちらは入り口にパン屋さんがあるので、気になるのでまず物色。

以前にカツサンドは食べたしで、これまたうまい総菜パンではありましたが、目新しい何かを食べてみたい好奇心から丹念に店内を回りカレーパンを手に取ることに。

そういやーまだカレーパン食べたことないかも~?と買い物かごに入れるのであります。

普通の辛さと辛口とありましたが、暑い日でありましたので、辛口で気持ちをリセットしようと選択しました。

今回は家にお持ち帰りして食べた ヤオコーのパン屋さん pino毎日手包み辛口カレーパン について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


ヤオコーのパン屋さん pino毎日手包み辛口カレーパン

両サイドがシロで真ん中がスケルトンの包み方がオシャレなたたずまいなカレーパンです。

お家で揚げたてを再現♪とありましたが、なるべくならばレンジは使わない方が好みなので温めずに食べることに。

pino毎日手包み辛口カレーパンのエネルギーについて

このカレーパンは1包あたり380キロカロリーとのことです。

と書いてはおりますが、いまだかつて食べ物のカロリーを気にしたことはほとんどありません。

なんなら高カロリーの方が好みなのであります。

購入後、家に持ち帰り食べたヤオコーのカレーパン

作られてから数時間立っているのか?少しくクタッとしたルックスになっております。

半分に切ってみました。

うん!レトルトなどではないカレールーが詰まっておりました。

確かにルーもうまい。ですが・・・

パンが美味いです。

温めるとさらにおいしいと表記がありましたので、外はカリッと中はもっちりを再現できるのかもしれません。

しかし温めなくともこのパンの美味さ。

痺れました。

具材がこんもり詰まっているとか、激辛とか、特別な個性があるわけではありませんが、ルーへのこだわりや、側のパンの美味さなど、やはり「ヤオコーのお惣菜は何を食べてもうまい」という我が家の説はいまだ敗れることは無いのであります。

ぜひ今後もまだ未食であるパンもコンプリートしたいと心から思うのであります。

こちらにはこれまで食べたヤオコーのお惣菜やお0弁当をまとめた記事がありますので、お気に入りの1品探しのお役に立ててください。

ヤオコーのお惣菜 サラダ たまごのマカロニサラダ このお惣菜はマヨ風味でマカロニやクリッとしたフリッジとゆで卵が特徴のサラダです...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする