京王稲田堤駅近くの 福のキッチン でチキングラタンパンと人気NO1のカレーパンをテイクアウトし実食!パンは全て100円とコスパ高い!

京王線稲田堤駅近くにできたパン屋さんが人気と聞きました。

評判なのはフルーツのパンだそうで、甘党ではない僕としては縁がないお店なのかな~と思っていたのですが、徒歩でお店の前を通りがかったので覗いてみることに。

すると ALL100円 と書かれた総菜パンのメニューが出されているではないですか。

おう、これは購入して持ち帰り家で食べてみようということとするのであります。

今回は 福のキッチン という幸せを感じさせる人気のパン屋さんについて、また人気ナンバーワンというカレーパンとおすすめのチキングラタンパンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

京王稲田堤駅近くの 福のキッチン

こちらはカフェコーナーも併設されているようでしたが、この日はカフェの営業はされておりませんでした。

もともとこの場所はハンバーガー屋さんがあったので名残からかイートインスペースがあるのでしょうね。

注文はしなかったものの珈琲なども提供されているようです。

インスタ映え?こちらが人気で売り切れてしまいなかなか食べることができないというフルーツサンド!

甘いものが好き!フルーツが好き!という方にはたまらないであろう人気とされるフルーツサンドです。

腰より下にショーケースがあるのでお子様などがお店の前を通りがかると「あれ食べたいママ~!」とおねだりすること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

福のキッチン 菓子パンメニュー 工場直送オール100円の総菜パンはコスパ高し!

フルーツサンド同様にきれいに並べられた菓子パンです。

店先の看板にはカレーパンが人気NO1とあります。

人気なのであれば食べてみるしかありません、が、もう一つ何か買おうと店員さんに聞いてみると「ピーナツのパンが人気ですが今日は売り切れています」とのこと。

ならば「次に人気なのは?」と聞いてみると「チキングラタンパンですかね?」とのことでしたので、おすすめをチョイスしてお持ち帰り。

福のキッチン カレーパン

そしてテイクアウトしたカレーパンです。

福のキッチン チキングラタンパン

カレーパンを実食です。

ちょっと変わった形だな~と思いつつカレーパンを食べてみることに。

半分に切ってみました。

おお!辛くなく、これまで食べたことの無い風合いのいいカレーパンであります。

濃厚ではないですが、個性があり、かといって個性的過ぎることもない。

何とも不思議な味のするパンであります。

もちろんうまいですし、味にうるさい嫁も「これおいしい!」と喜んで食べております。

上手く伝えられないのが悔しいところでありますが、万人が食べてもうまいと感じる、しかし、フツーのカレーパンとも違う個性を感じるパンであります。

福のキッチン チキングラタンパン

お次はチキングラタンのパンでありますが

ふんわりとした印象で

とてもやさしい味のするパンであります。

女性やお子様などはおいしいといって食べるタイプのパンと思います。

稲田堤のパン屋さん 福のキッチンの営業営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~16時

定休日:なし

住所:〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅2丁目1−29

稲田堤は結構ローカルな場所と言えるかもしれませんが、なかなかいいお店のある街であります。

稲田堤周辺で「何かランチを食べようか?」というときにはこちらを参考にお店選びをされてください。

稲田堤はJR南武線と京王線が交わる街のためローカルではあるけど人通りの多い場所です。 飲食店も多く昼夜問わずいろいろなお店がにぎわって...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする