茨城県守谷市のタイ食堂サワディーのタイ料理は安くてコスパ高し!日本人でも美味しく食べれる!

茨城県守谷市(つくば市と言ったほうが分かりやすい?)にあるコスパが高いと人気のタイ料理店「サワディー」でランチを食べました。

住宅街の中にあるので分かりにくく、迷いましたが何とか到着してみると、外観は一軒家!

本当にやっているのかな?と思いましたが看板がかかっているので思い切って入店し、ランチをオーダー。

その時の様子をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

守谷市のタイ食堂「サワディー」にいざ入店!看板も大きくかかっていないのでよく確かめてね!

サワディーの外観は一軒家で、ふれあい通り、という大通りから一本中に入ったところにあります。

そのふれあい通りをよく見ていると、お店のフェンスには「サワディー」という看板がかかっています。

よく注意してみておかないと通り過ぎてしまうので気をつけましょう。

ダンナ(僕)が行ったときにはすでにお昼を回っていて、2時少し前だったと思います。

その時にちょうどお店から女性が数人で出てきたので、やってる!入ってみよう!と勇気が出ました。

この女性たちがいなかったら、入るのを躊躇したかもしれません。

お店の外はタイ風の置物がおかれています。

サワディーの店内の様子は?

お店に入ってみると、すぐに見えてくるのは「ここは雑貨屋さんか?」と思えるくらいに充実した、タイの食料品などが陳列され販売されています。

調味料やら調理器具まで販売しているようです。

ランチタイムでメニューをオーダーするときの様子です。

ランチタイムにはテーブルに置かれた、こうしたオーダーシートに記入してメニューをお願いします。

シートに手書きで注文をするスタイルなので、タイ料理にある程度の知識がないと何を頼んでいいのやら・・・?となるかもしれません。

こちらがサワディーのメニューです。

モノトーンの洗練されたデザインでドリンクなども充実しております。

ランチメニュー

曜日によってあらかじめ決められたランチです。

スポンサーリンク

お水や香辛料・食器・配膳はすべてセルフサービスです。

お水や香辛料・食器・配膳はすべてセルフサービスなので、お店の人の目を気にすることなくお水を飲んだり、香辛料を好きなだけかけることもできます。

すっきりした店内。

一見簡易なオフィスのようでもありますが居心地は悪くありません。

厨房の手前に香辛料が置かれています。

店内から見える庭の様子です。

居心地が良いと感じたのは庭が見えたり、開放感があるからでしょうね。

頼んだランチメニューです。

こちらが今回頼んだランチメニューです。

ラーメン(中太ビーフン)

あっさりとしたタイ風ラーメン。というか、タイに行ったことがないので本場の味!と言ったほうが良いんでしょうね。

女性が仕事中に食べるにはちょうどいい量です。

イエローカレー(チキン)

こちらは少し辛めのカレーです。

男性では量的に物足りないかもしれません。

豚肉のバジル炒めライス

今回食べた中で一番美味しいと思ったのがこちらです。

辛くなく、香辛料もきつくなかったです。

ただ、パクチーはのっていますので苦手な方はお気を付けください。

どれも500円とリーズナブルで、プラス100円でドリンクも飲めます。

サワディーの営業時間や定休日、営業時間などの基本情報!

住所:〒302-0102 茨城県守谷市3丁目2−5

営業時間:11時半~14時半 18時~22時

定休日:木曜日

電話: 0297-38-8105

さいごに

茨城県守谷市にあるタイ食堂の「サワディー」はリーズナブルでコスパが高いです。

ココナッツ系が若干苦手なダンナ(僕)ですが、ここの料理は大変気に入りましたし「また行きたい」そう思うお店です。

また、詳しくお聞きしませんでしたが、マスターはタイがお好きそうで、もう何度も行かれているんだろうな?という佇まいでした。

アジア系の料理はそこまで食べなれておらず、渋谷にある ガパオ食堂で食べた ガパオライス くらいしか思い出せないのでサワディーの味がうんぬんと比較はできませんが、近所にこちらのお店があれば週1で通うと思います。

何度も繰り返して食べたい、くせの強すぎない味付けなのであります。

またこちらには、関東のグルメをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

関東のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする