稲城駅ルパで購入したチェダーチーズが入ったザクザク!吉祥寺カレーパンと国産野菜を使った洋食屋さんのカリカリカレーパンを比較してみた!

ちょうど1年くらい前にルパで塩パンとカレーパンについて記事にしたことがありますが、今回は チェダーチーズが入ったザクザク!吉祥寺カレーパン と 国産野菜を使った洋食屋さんのカリカリカレーパン を購入しました。

1年の間には知り合いからもらったりして、定期的に食べていたルパのパンですが、やはり吉祥寺カレーパンがやたらと気になりだしたので、朝の9時に京王線稲城駅のルパへ向かうことに。

誰に頼まれたわけでもありませんが、今回はルパの 両カレーパンの味比べをしながら書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ベーカリー&カフェ ルパ 稲城店で購入のチェダーチーズが入ったザクザク!吉祥寺カレーパン

お持ち帰りの吉祥寺カレーパンはこのようにきれいに袋に入れてくれました。

袋のまま電子レンジで温めて、トースターでさらに温めるとおいしくなるそうなので、説明の通りに温めて食べようと思います。

吉祥寺カレーパンのエネルギーについて

こちらのカレーパンは277キロカロリーとのことです。

まずは温める前の状態で半分に切ってみました。

おお!チーズがたっぷり入っております。

コンビニなどで販売されているカレーパンよりまろやかな味わいの気がします。

カレーが前面に出ているわけでもないのにカレーパンらしさを感じさせてくれるあたりが、人気の秘訣なのでしょうかね。

国産野菜を使った洋食屋さんのカリカリカレーパン

こちらのカレーパンの方がいつも見慣れたルックスです。

エネルギーについて

こちらのカレーパンのエネルギーは 148キロカロリーとのこと。

低カロリーなので罪悪感を感じることなく食べることができます。

温める前に半分に切ってみました。

スパイシーな香りたつ美味しいカレーパンです。

辛さもあまりないので、お子様でも十分美味しく食べることができると思います。

温めた吉祥寺カレーパン

温めるとコクのあるチーズの味をより感じ、まろやかなカレーパンとなりました。

温めたカリカリカレーパン

こちらも温めるとよりスパイシーさを感じさせてくれました。

うまい♪

さいごに

頼まれたわけでもないですが、ルパのカレーパンを比較してみましたが、人気の高いといわれている吉祥寺カレーパンよりもカリカリカレーパンの方が好みの味と感じました。

吉祥寺カレーパンはチーズが入っているためか、まろやかでカレーの存在が控えめ。

反対にカリカリカレーパンの方はスパイシーでカレーをより感じることができたからです。

この辺りは好みの問題となると思いますが、カレーパンは結局美味しい食べ物!と結んでおこうと思います。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする