ニュータッチの凄麺シリーズカップ麺 横浜発祥サンマー麺 を実食!味もシンプルでレトルトパウチのもやしがいい!

これで8食目となるニュータッチの凄麺シリーズ。

今回は かながわサンマー麺の会 が推奨しているというサンマー麺です。

神奈川在住の僕としてはサンマーメンは何度もお店で食べた味。

しっかりとレビューができるのではと思います。

うまい・やすい ボリューム満点 と書かれた 横浜発祥サンマー麺 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ニュータッチの凄麺シリーズカップ麺 横浜発祥サンマー麺

彩り豊かな五色の野菜と熱々のとろみスープ!

おおお!期待が高まります。

エネルギーについて

こちらのカップ麺は1食当たり309キロカロリーとのこと。

乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンがアレルギー物質として使用されているそうです。

お湯を入れる前のノンフライめんです。

具材について

調味料、野菜、かやく、後入れスープが具材として入っています。

かやくだけお入れてお湯を入れ4分待つことになります。

4分待って麺が出来上がったのでレトルトの野菜を入れます。

この時に、パウチ内にある水分は捨てるのがコツとのこと。

後入れ粉末スープを入れて

調味料を入れたら

ニュータッチの凄麺シリーズ 横浜発祥のサンマー麺 が完成です

お湯を入れ、かやくやスープと具材を入れて 横浜発祥サンマー麺が出来上がりました。

ノンフライの麺です。

歯ごたえがしっかりとしています。

スープです。

中華風のあじです。

チャーハンについてくるスープのようなイメージです。

もやしと人参です。

レトルトパウチされていたので、シャキ感があります。

食べ進めます。

もやしと麺です。

タケノコでしょうか?

うん、多分タケノコです!

サンマー麺はとろみが特徴のはずですが、このカップラーメンのスープには若干とろみを感じるのみというところ。

個人的にはもっととろみがあった方が好みです。

さいごに

茨城出身の僕は横浜で サンマーメン というメニューを始めて見た時 ???でした。

んんん?サンマが入っているのか?

この程度の認識でしたから、初めて食べた時の、あのアツアツ感とスープのとろみに感銘を受けたものです。

その後、何度か食べるごとに胡椒を入れた方が好みだったり、お酢を少し入れてもおいしいことを発見したりと、食べ方を進化させてきた愛着がサンマー麺にはあります。

今回のカップ麺で久々に食べたサンマー麺ですが、もう少しスープにとろみがあった方がよかったな~とは感じたものの、味はお店で食べたのとニアーかと感じました。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする