調布の深大寺門前そば本舗でそばとかき揚げを実食!大盛り無料がうれしい!メニューも紹介!

調布市はそばの名産地ということもあって深大寺周辺にはたくさんのそば店があります。

その中でも深大寺門前そば本舗は大盛が無料。とコスパが高いために圧倒的に人気のあるお店です。

もう何度か訪れましたが、いつも満員に近く、今回はランチ少し前に訪れましたが、7割程度席が埋まっていました。

そんな深大寺門前そば本舗で食べた、無料の大盛もり蕎麦とかき揚げ、またメニュについてい書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

調布の深大寺門前そば本舗の店構えです。

テラス席もいくつかあり、気候の良い季節にはこちらの席でいただく蕎麦はおいしいと思いました。

4人かけのテーブルが4つあります。

深大寺門前そば本舗のメニュー!

こちらは深大寺門前そば本舗のシンプルなメニューです。

カレーそばが好きなので気になって仕方がありませんが、今回はもり蕎麦の大盛(そばは大盛が1枚半、特盛が2枚無料です。)をお願いすることにしました。

また、以前にアジフライを食べてあげたてがおいしかった記憶があるので、かき揚げもオーダーしました。

蕎麦が運ばれてくるまで店内を見たりぼんやり時間をつぶしています。

店内中央に長いテーブル席があり、一人でくるお客さんはこちらに座ることになります、

スポンサーリンク

10分で頼んだ大盛が無料のもり蕎麦、かき揚げが運ばれてきました。

約10分ほどでオーダーのおそばが運ばれてきました。

かき揚げです。

かき揚げ(野菜)100円で野菜は玉ねぎが中心になっています。

薬味のネギとわさびです。

麺つゆです。

大盛無料のもり蕎麦です。

そばは少し緑かかっています。

薬味を全部入れた麺つゆにそばをつけました。

歯ごたえのあるそばで美味いです。

ネギと一緒に食べました。

ん~うまい!

かき揚げもめんつゆにつけてみます。

やばい!うまくてテンションが上がります!

そばとかき揚げを一緒に食べます。

てんぷらの油っけがとてもいいです。

しあわせを感じます。

箸が止まりません。

さいごのかき揚げです。

はじめから蕎麦湯が付いてくるので店員さんに手を上げてお願いする必要がなく有難いサービスです。

男性ならそばは大盛にしても問題なく食べられるかと思います。

僕が食べている最中に入ってきたほかのお客さんはセットメニューもそば大盛にしていましたので、食べる量が平均的な人であれば大盛がおすすめです。

スポンサーリンク

調布の深大寺門前そば本舗の営業時間や定休日、住所について

住所:〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8丁目2−5

営業時間:11時~15時

定休日:水曜日

さいごに

調布の深大寺門前そば本舗は大盛が無料なこともあり、平日のお昼前からお客さんがいるほど人気のお店でした。

どちらかというと男性客が多かったように思いますが、高齢の女性も一人で来店されていたり、地元の方からも愛されているのがよくわかります。

周りの方が頼んでいるメニューは、かつ丼セットやマグロ丼セットとそばの大盛。数名で来られている方はそばを頼みつつ、てんぷらの盛り合わせをオーダーしているようでした。

注文時に店員さんがどのお客さんにも「蕎麦は大盛は1枚半、特盛は2枚が無料です。どうされますか?」と大盛無料を促しているのが特徴的でした。

これは深大寺門前そば本舗の、サービス精神の表れなのでしょう。

こうした考えが根本にあるために人気のあるお店なんだともいます。

スタッフさんも丁寧で親切です。

周辺の深大寺や神代植物園に訪れる際には必ず訪問してほしいそば店と思います。

今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには調布のランチをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

調布のランチグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする