いなげやお惣菜 にんにく醤油の若鶏ジューシー竜田揚 を実食!しっかり目の味付けは白飯を欲するうまさだった!

いなげやでこれまで2種類ほど唐揚げを食べましたが、今回はから揚げと言っても竜田揚げというジャンル分けがされた揚げ物。

とはいってもからあげと言っていいのでは?というルックスと味でありました。

ニンニクは好きだしから揚げはと言うと、人生最後の日にはから揚げを食べたい!と言ってはばからないから揚げ好きな僕ですから食べないわけにはいきません。

こんかいはいなげやで購入し家にお持ち帰りして食べたお惣菜の にんにく醤油の若鶏ジューシー竜田揚 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

いなげやのお惣菜 にんにく醤油の若鶏ジューシー竜田揚

パッケージの帯に書かれたガツンと効かせたにんにく醤油味、は目を引き、ジューシーとわざわざ書かれていますから、これは期待できるのでは?と気持ちも昂るのであります。

にんにく醤油の若鶏ジューシー竜田揚 のエネルギーについて

このからあげは100グラム当たり363キロカロリーとのことで、まあまぁな高カロリーを誇っております。

見た目にはしっとりした印象を受け、サイズ的には見慣れた唐揚げの大きさというところ。

端で持ち上げてみても特段変りのあるから揚げではなさそうです。

半分に切ってみると脂身の少ないスタイルのようです。

まだ高校生だったころ、母親が作るから揚げって脂が多くて、皮がビッチりついていたイメージが記憶にありますが、味はニンニクが効いており好きでした。

その反動なのか?脂身は少ない方が好みなのであります。

そして一口。

おおおおお!

ニンニクが効いており程よい醤油加減が美味い。

白飯が欲しくなるから揚げであります。

噛むごとにその衝動が高まってきて、思わず飯を茶碗に盛り付けて食べてしまいました。

これだけのから揚げです。

あわない訳はないと思い、マヨ付けてみると

あれ?マヨを感じない・・・

もしやこのからあげはマヨがなくともいいのでは?

からあげ×マヨという最強の組み合わせという前提が崩れていいくようです。

ならばとキムチはどうか?

悪くはないのですが、きむちさえなくともいいのでは?と思えてきます。

と言うかキムチが強すぎる。。

このからあげは何もつけずにデフォルトで食べた方がいいのか?と思いなおしもう一つ。

やはり何もつけずにそのままが一番うまい。

からあげ一つでお茶碗一杯の白飯が食べられるのであります。

今回はいなげやで白飯が欲しくなるほどのなかなかの逸品、竜田揚げに出会えたのであります♪

またこちらには、これまで食べたいなげやのお惣菜やお弁当をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの一品を見つける参考にしてください。

いなげやのお惣菜「鶏もも肉のげんこつ唐揚」 サイズ感のわりに値段がお安くコスパの高い一品のげんこつ唐揚。 味付けはくせもなく、「今晩のお...

スーパー・いなげやのおすすめお惣菜やお弁当まとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする