ニュータッチの凄麵シリーズカップラーメン 横浜とんこつ家 豚骨醤油味 を実食!最後まで飲み干したくなるほどスープも麵もうまい!

豚骨ラーメンはよく食べるし、カップ麺でも食べるし、という思い込みからかもう食べたつもりになっていました。

また、総思い違いをしていた原因として、日清のカップ麺であるとんこつラーメンと錯覚していたということも考えられます。

備忘録を兼ねたこのブログを見返してみると、まだ食べていないことを知り、急いでスーパーのサンワに行くも販売されておらず、ヤオコーで見つけ購入することとなりました。

食べなれた家系のとんこつラーメン。

今回はニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン 横浜とんこつ家 豚骨醤油味 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン 横浜とんこつ家 豚骨醤油味

このカップ麺には家系には欠かせない海苔が3枚も入っているとのこと。

即席めんに入っている海苔は小さめなのが多いのでこちらも同じなのでは?と文言を見ながら不安を感じております。

エネルギーについて

このとんこつラーメンのエネルギーは1食当たり377キロカロリーとのこと。

カロリー高めが当たり前というとんこつラーメンにしては低カロリーなのではないでしょうか?

また、小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉がアレルギー物質として含まれているそうです。

具材について

具材はかやくと後入れ液体スープに焼きのりという布陣。

極太麺と表記されていたノンフライの麺です。

かやくを投入。

ほうれん草はフリーズドライされているのでしょうか?

スポンサーリンク

横浜とんこつ家 豚骨醤油味が完成!スープを飲み干したくなるほどうまい!

お湯を入れて5分待ち、フタの上で温めておいた後入れの液体スープを投入し

ショボいのでは?と不安だったが、予想をはるかに超える大きさの海苔を飾って完成した豚骨ラーメンです。

スープです。

目隠しされてもおそらく「家系とんこつ」と答えられるであろう、食べなれたとんこつラーメンの味です。

極太ではない気がしますが・・・

メンです。

期待をいい意味で裏切るサイズである海苔です。

ほうれん草です。

このほうれん草がシャキ感がありカップ麺としてはとてもいい仕上がりな気がします。

海苔と麺を一緒に食べます。

う~ん!うまい。

海苔の風味がいい感じです。

そしてこの麺

お店で食べるあの感じとまでは言いませんが、その麵に近いクオリティーです。

チャーシューです。

カップラーメンの家系では暫定1位と言ってもいいくらいうまいです。

麺を食べては器を持ち上げスープを吸う、という連続。

「おおおおお!もしかしたらこのままスープをすべて飲み干してしまうのではないか?」と感じていると器に書かれたこの一言で自分を戒めるのであります。

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンを食べる楽しみの一つ フタの裏話。

お店のラーメンに少しでも近づけたい!そんな私たちの思いも詰まった一杯です。という文言に「うん・うん!近い。近いですよ」とうなづくのであります。

最近家系のラーメンを食べていないのでどこかへ食べに行きたくなりました。

麵はもちろん、スープもすべて飲み干したくなるほどの美味いラーメンを食べて、今日もおなか一杯幸せでごちそうさまでした。

またこちらには、これまで食べたニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンをまとめた記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする