牡蠣ラーメン専門の行列店 貝がら屋 監修の濃厚牡蠣・鶏白湯仕立てカップ麺を実食!海の幸の出汁がハンパない

近くのドラックストアーで何気なくカップ麺コーナーを見ていた時に出会ったのがこのラーメンです。

牡蠣専門ラーメン?濃厚牡蠣味ラーメン?時になったので即購入してしまいました。

貝系の味は好きなので気になって当然ですね。

今回は鶏白湯仕立てで牡蠣味という珍しいサンヨー食品から販売されているカップ麺について書いてみたいと思います。

牡蠣ラーメン専門の行列店 貝がら屋 監修の濃厚牡蠣はパッケージもちょっと変わった形です。

このように仕上げの小袋がフタに貼り付けられています。

外すとこんな感じで、よくパッケージを見ませんでしたが、マークにあるのは貝がら屋と読むそうです。

知りませんでした。

鶏白湯仕立てで420キロカロリーとカップ麺の中ではカロリー低い方ではないでしょうか?

小麦・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンは本製品に含まれるアレルギー物質として表記されています。

アレルギーのある方は気を付けられてください。

ふたを開けてみました。

メンとネギ?お肉?という超シンプルな取り合わせです。

他に何も入っていないなんて珍しいですよね。

別にされていた仕上げの小袋です。

お湯を入れて5分待ちラーメンが出来上がりました。

見た目もシンプル。

スープは黄金色とも違い、透き通っています。

貝がら屋 監修の濃厚牡蠣・鶏白湯仕立てカップ麺を実食レビュー!

さて、早速食べていきましょう。

貝系の出汁がハンパないです。

めんについて

メンは特段個性があると感じはしませんでしたが、ちぢれ麵です。

この具は何だろう?と思っていましたが、どうやら豚肉のようです。

食べることに集中してしまい、仕上げの小袋を入れるのを忘れていました。

貝系の油のようです。

この小袋を入れることで海の幸のにおいがググーンと増してきます。

一気に濃厚牡蠣の意味を理解できました。

貝がら屋の店舗情報

さいごに

貝がら屋の店舗に入ったことはありませんし、お店があることさえ知りませんでしたが、こうしてカップ麺で食べることで行ってみたいお店となりました。

お店を知らないのにラーメン語るな!と言われてしまうかもしれませんが、今回のカップ麺は海の幸の出汁として牡蠣の風味がとても強かったです。

あさりとかしじみとかの風味の味は好きなので、お店で食べてみたいですね。

そういえば以前川崎駅周辺に住んでいた時に しじみラーメン を売りにしているお店があって(もうやめてしまいましたが)時々食べに行っては、美味かった!と満足したのを思い出しました。

なかなか珍しい牡蠣味のカップ麺を食べて今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらにコンビニのチルドラーメンやカップ麺について書いた記事をまとめてありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

コンビニ・スーパーのグルメまとめ!

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする