ファミマのチルドラーメン、家系ラーメン醤油豚骨がコッテリしていて濃厚!実食レビュー!

疲れていたり、外に食べに行く気力がない時にはコンビニのチルドラーメンをよく食べます。

その様子はこちらの記事でまとめていますが、

コンビニ・スーパーのグルメまとめ!

今回はまだ食べたことがないファミマの家系ラーメン・濃厚豚骨味をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ファミリーマートで販売中のチルドカップラーメン、家系ラーメン(醤油豚骨)のレビュー

このチルドラーメンは670キロカロリーです。

当工場では、そば・卵を含む製品を生産しています。

このように表記されているので、アレルギーのある方は注意されてください。

別に梱包されているノリです。

温める前

温めた後

我が家では700Wだけの電子レンジを使っており、今回は4分30秒温めました。

4分を過ぎてきたところで部屋中にとんこつラーメン独特のにおいが充満してきました。

この匂いが食欲を刺激してきます。

ノリをトッピングして温め完成です。

スポンサーリンク

家系ラーメンのトッピングはほうれん草・キクラゲノリとチャーシューとシンプル

トッピングは以下の通りで、ほうれん草

キクラゲ

チャーシュー

スープについて

そしてスープです。

醤油豚骨とあるように醤油系の味で、想像しているより濃厚です。

イメージは天下一品ラーメンのコッテリラーメンに近いような。。

コンビニのカップラーメンでここまで濃厚なのは初めて食べました。

メンについて

メンは家系ラーメン店で提供されている中太麺でしっかりとした食べ応えを感じます。

どのお店に行っても固めを頼む僕にとっては少し柔らかいように感じましたが、悪くないですね。

稲田堤の武蔵家で麺フツーで頼み食べた時に 案外おいしいぞ! と感じたのを思い出し、メンは固くなくてもいいのかもしれません。

食感が好きなきくらげです。が

キクラゲらしいコリコリとした食感はありませんでした。

チルドラーメンであの食感を表現するのは難しいのかもしれませんね。

ほうれん草は、ちょっとゆですぎな様子ではありますが、確かにほうれん草の味はしっかりと残っています。

後乗せのノリです。

ラーメン自体に大きなインパクトを与えることはありませんが、ノリがあるだけで家系ラーメンを食べている気持になります。

スポンサーリンク

チャーシューです。

もち上げたら2つちぎれるほど柔らかく、美味いです。

しっかりチャーシューのうまみを感じることができたのでテンション上がりました。

ノリと麺を一緒に食べました。

一口ひとくち味わいつつ完食した後に残ったスープは この一口でやめよう という決心は揺らぎます。無限ループ。。

かすかに背油的な物体が浮かんでいるのを確認できました。

これが背油なのかは分かりませんが、食べてみてもそんなに油っぽさは感じませんでした。

さいごに

コンビニのチルドラーメンはいくつか食べてきましたが、今回の濃厚醤油、家系ラーメンは文字通り濃厚でした。

特にスープです。

天下一品ラーメンのコッテリに近いようなこてッとしていて凝縮されていてドロッとしてさえいます。

とんこつラーメンが苦手な人にとってはこんなに強烈で匂いのきついい食べ物はないと思いますが、家系ラーメン好きにはたまらない一品になると思います。

お店で食べるほどのクオリティーに近づこうと各コンビニはしのぎを削っていると思いますが、提供される私たちにとってラーメンがおいしくなるのは嬉しい限りです。

ワンコインでこんなラーメンが食べられるんですから家で本格的な家系ラーメンを食べたいと思った時には思い出したように購入して食べたいと思います。

コッテリ好きな僕はファミマの家系ラーメン濃厚醤油を食べて、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする