ニュータッチ凄麺の仙台・辛味噌ラーメンシャキシャキ生タイプもやしを実食!362カロリーなのに食べ応えあり!

仙台味噌を使ったラーメンか~?どんな味がするんだろう?

こうした気持から食品なども数多く扱う、近くのドラックストアーで購入したのが、ニュータッチの凄麺シリーズの 仙台辛味噌ラーメンというカップ麺です。

このラーメンがどれほど辛いのか?味噌味の風味について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

仙台辛味噌ラーメンのカロリーや詳細について

画像にあるように、1食(152g)当たり362キロカロリーなんだそうです。

カップラーメンにしては低カロリーですよね。

500キロカロリーとかが平均な気がします。(自分調べ)

原材料として使われているのが、乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンです。

アレルギーのある方は注意されてください。

仙台味噌醤油(株)の仙台みそを使用しています。

スープに使われているのは仙台味噌醤油(株)の味噌だそうです。

こちらの味噌は食べたことはありませんがきっとおいしい味噌を低くょうしている企業なんでしょうね。

気が利いているのがフタの裏側です。

お買い上げいただきありがとうございます。というくだりから、仙台七夕まつりについて豆知識が書かれていました。

メンについて

メンはノンフライを使用しているということなので、見た目はいつものカップラーメンのメンとは少し違います。

低カロリーな理由は、ノンフライめんを使っているからなんでしょうね。

スポンサーリンク

具材について

入っていた具材は以下の通りです。

シャキシャキ生タイプのもやし。かやく・後入れ液体スープとなっています。

お湯を入れ5分待って出来上がりました。

いつも出来上がるまで待ち遠しい時間をパッケージを眺めたり、途中一度ふたを開けて麺をほぐしたりしながら5分を何とかすすごし後入れのスープを入れてみました。

辛みそということもあってラー油?なのか、少し赤いです。

生タイプのもやしのほかにもキャベツやネギなどの野菜が入っていました。

確かにシャキシャキした歯ごたえです。

麺をすすってみました。

咳き込むほどではありませんが、味噌味と共に辛さを感じます。

麺のコシはしっかりと残っています。

2口目には結構辛いぞ!という味を感じます。

ん?辛いなコのラーメン?と思いつつ、味噌味を堪能していると後を引きます。

野菜と麺を一緒に食べていきます。

最後の方になっても麺のコシは失われず、おいしく食べることができます。

野菜でフィニッシュです。

スポンサーリンク

さいごに

濃厚ではないものの、しっかりとした味噌味とノンフライの麺のコシ、生タイプの野菜と考えられて作られたこのカップラーメンは辛いのが好きな方におすすめしたいです。

と言っても激辛ではないので、少し辛いのが好きな人には合うラーメンではないでしょうか?

また、パッケージには

塩分が気になる方へ!スープを飲む量を減らすことで、塩分摂取量を控えることができます。

と書かれていて塩分摂取を気にしている人への配慮がなされています。

といっても飲んじゃいますけどね♪

お店に食べに行けないけど気軽にピリ辛味噌ラーメンが食べたいな?というときにはまた購入して食べようと思います。

おいしい味噌ラーメンを食べて、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

また、こちらにはコンビニのチルドラーメンやカップラーメンを紹介した記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

コンビニ・スーパーのグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする