ニュータッチの凄麺シリーズカップ麺 千葉 竹岡式ラーメン を実食!醤油ベースでチャーシューがとてもリアルで美味い!

グルメな知り合いに連れられて びゃんびゃん面 という中華のローカルフードを食べたことから、知らないご当地の料理を食べたい!と思うようになりました。

前から世界中のおいしいものを食べ歩きたいとは考えていましたが、その願望を達成したいという気持ちが強くなったというか?

であれば、ニュータッチの凄麺シリーズは、そんな気持ちにぴったりの食べ物と考えスーパーに行くとありました。

千葉 竹岡式ラーメン 聞いたことがありませんでした・・・。

まだまだ知らない食べ物がたくさんあるもんですね。

ということでカップ麺を購入して家で食べてみました。

今回は 梅乃家店主推奨 と書かれた 千葉 竹岡式らーめん について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ニュータッチの凄麺シリーズカップ麺 千葉 竹岡式ラーメン

調理されたバラ焼豚・メンマがレトルトで入っているとのこと。

きざみ玉ねぎと醤油ダレの旨味!とも書かれていて、どんな味か期待が高まってしまいます。

エネルギーについて

こちらのカップラーメン 千葉竹岡式らーめん は1食当たり302キロカロリーとのこと。

低カロリーでヘルシーな気がします。

小麦・大豆・豚肉・鶏肉・ゼラチンがアレルギー物質として含まれているそうです。

ふたを開けて中央にあるのがノンフライめんです。

具材について

入っている具材はかやく、後入れスープ、レトルト調理品の3点です。

おそらくこれがきざみ玉ねぎなんでしょう、かやくを入れました。

お湯を入れて5分、千葉竹岡式らーめんが完成しました(カップ麺ですけどね)

5分待ち、後入れスープを入れています。

想像以上に黒いスープです。

レトルトのバラ焼豚とメンマを入れてみます。

お肉が本格的なのでビジュアルも素敵です。

湯気でピンボケですがメンマです。

バラ焼豚です。

スープです。

玉ねぎです。

麺です。

竹岡式のラーメンは 醤油ダレにお湯を入れた肉の旨みの詰まっている真っ黒なスープ とありますので気になるお味は?

ほほ~濃ゆい醤油味です。ってまんまじゃないかい!

レトルトなのでメンマの食感がいいです。

さらにバラ焼豚がいい。

お肉の味がしっかりしています。

サクッと食べ終わり、あ~お店に行って食べたいな~?白飯とかを一緒に食べたらおいしいんだろうな~?と思っていると炊飯器にご飯が少し残っているのを思い出し

これがおいしいです。

下品?

ひとりで食べてますから好しとしておきます。

ニュータッチの凄麺シリーズの 千葉竹岡式らーめん はほかでは食べられないタイプの味だと思います。

濃いコイ醤油のスープは日本人の舌にはよく合うんでしょう。

またこうしてご当地のおいしい食べ物を知ったのでした。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする