S&Bから販売の噂の名店シリーズ コロンビアエイト 大阪スパイスキーマカレー を実食!スパイス強めでくせになるうまさ!

コロンビアエイト(columbia8)カレーしか考えられへん 大阪 北浜 大阪スパイスキーマカレー。新鮮な香りスパイスと焙煎ナッツ付というコピーを見ただけで思わず買ったのがこのレトルトカレーです。

カレー好きなら知らなきゃ損するシリーズはなかなか面白いカレーを扱っていることも購入の決め手になりました。

今回はS&Bから発売されているコロンビアエイトレトルトカレーについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

S&Bから発売コロンビアエイト(columbia8)

1食あたりのエネルギーは326キロカロリーとのこと。

白飯と合わせて約500キロカロリー程度でしょうか?

アレルギー表示は 小麦・カシューナッツ・大豆・鶏肉とされています。

パッケージにも噂の名店シリーズの文字が。

レトルトなのに別梱包のトッピングがあるなんて初めてです。

まず、スパイスの入った方を白飯の上に振りかけるようです。

店舗ではししとうを片手にカレーを食べるのがおすすめとしているようです。

グレープフルーツを飲んで口の中をリフレッシュさせるといいとも書かれています。

さて、肝心のカレーをお湯で温めスパイスをかけた白飯の上にドバっとかけてみました。

うおおおおおおお!こんなビジュアル見たことがないぞ。

スポンサーリンク

コロンビアエイトレトルトカレーが完成

さらにナッツを振りかけて

コロンビアエイトレトルトカレーが完成です。

この時点で部屋の中はスパイスというかなんとも異国情緒あふれるにおいが立ち込めています。

まずは一口。

おおおおおお~!

スパイスが口いっぱいに広がってきます。

そんなに辛さは感じません。

んんん?

これはいったい?

食べてみると干しブドウでした。

ほんのり甘さがあります。

ナッツはそこまで個性的ではありません。

少しカリッとするくらいです。

おお。スパイスカレーというものはこうした味なのか~!

カレーはスープ的要素もありシャバシャバなところも味わえます。

干しブドウとカレーです。

こちらは何の野菜なのか?判明できませんでした。

完食後、かろうじて残されたナッツです。

スパイスカレーって個性的ですね。

毎日はちょっとだけど、味を覚えた今、時々食べたくなるカレーとなりました。

さいごに

ときどき スパイスの効いたおいしいカレーが食べたいな?と思うときがありますが、家の近くにそうしたカレー屋さんがない・・・

そんな時に思い出したように食べたくなるのが今回レトルトカレーのコロンビアエイト(columbia8)ではないでしょうか?

毎日食べるには、少々クセが強いかと思いますが、こんなに工夫がされているカレーはそうないと思います。レトルトでは見たことはありません。

大阪はカレーがブームになっていると聞いたことがありますが、こうした名店が多いのかもしれません。

関西に住んでいる人はこうしたカレーが近くにあってうらやましいです。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする