ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン ねぎみその逸品 を実食!フタの裏話には味の決め手は○○と書かれていた!○○とは?

全国各地のご当地ラーメンを紹介しるスタイルのニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンですが、そうでないタイプのものもあるようでお初となるラーメンです。

これまでシリーズを食べてきて、お気に入りなのでどんな味なのかを確かめるべく購入したのが ねぎみその逸品 なるこちら。

ご当地スタイルでないので期待したいところでありますが。

今回はスーパーで見かけ購入した ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン ねぎみその逸品 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン ねぎみその逸品

麺・スープ・具すべてを極めた味噌ラーメンという記述があり、このカップ麺にかける意気込みを感じさせてくれます。

ノンフライ太麺を使用しているようです。

フリーズドライの具材とまたこだわりをきらりと感じます。

エネルギーについて

こちらは1食当たり431キロカロリーとのこと

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンは300キロカロリー台が多いのですが、こちらは400キロカロリーオーバー。

かといってそこまでカロリーは気にしていないのであります。

また、小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンがアレルギー物質として含まれているそうです。

具材について

具材はフリーズドライのかやくと後入れ液体スープに味の決め手!というおろしにんにくが入っております。

これから仕事という方は食べるのを検討されてください。

とふたを開けたりしているのに今更感がありますが・・・

メンです。

パッケージには確か太麺と書かれていたように記憶しておりますが、見た目は細麺にしか見えません。

フリーズドライのかやくを麺にのせ準備OKです。

お湯入れ後5分で ねぎみその逸品 が完成!濃ゆい味噌味が美味い

さて、熱湯を入れて5分(せっかちなので4分少々しか待っておりませんが)後入れの液体スープを投入です。

味の決め手となる おろしにんにくです。

良くかき交ぜてっと、ねぎの風合いが本格的です。

うん、美味そうであります。

スープです。

濃ゆい味噌味が染みてきます。

メンです。

太麺使用と書かれておりましたが、中太麺よりやや細い気がしますが・・・

ねぎがいい。

さすがフリーズドライであります。

食べ進めるにあたって、バカ舌のためか、おろしにんにくはあまり感じることができません。

というより、濃ゆい味噌がうまいです。

濃ゆいが上にニンニクを感じないのかもしれません。

さんざんメンの太さをディスったように思いますが、歯ごたえ、コシともに箸が止まらないうまい麺なのであります。

お店で食べる美味しい味噌ラーメン。というクオリティーと言ってもいいと思います。

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンを食べる楽しみの一つ フタの裏話。

外食がままならず、美味い味噌ラーメンが食べたいな~と思うとき時々あるのですが、そんな時にはスーパーで買い置きしておいて家で食べたい。そんな ねぎみそ であります。

またこちらには、これまで食べたニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンをまとめた記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

ニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメンまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする