ニュータッチの凄麵シリーズ 静岡焼津かつおラーメン を実食!醤油ベースのスープと海の幸が混ざり合うコク深いカップ麺!

焼津か?まだ行ったことがないな~。

と手にしたニュータッチの凄麵シリーズのカップラーメン。

ご当地の名産を活かしつつ、また、ご当地で支持されているラーメン店の味をカップ麺にしている再現しているシリーズなので、ただカップ麺を食べる時より気分的に上がる気がするのでよく食べることが多いです。

たしか家電量販店に行った際に見つけた今回の 静岡焼津かつおラーメン。

パッケージの見た目からは醤油系のラーメンなのは理解できましたが、どんなお味なのか?食べてみることとなるのであります。

ニュータッチの凄麵シリーズ 静岡焼津かつおラーメン

かつおなのか?焼津市のゆるキャラは「やいちゃん」というマスコットがいるそうですね。

手にしているのはトマトでしょうか?

勉強不足のため詳しくわかりませんが、クリッとした目と笑顔が特徴でかわいいです。

また、焼津産のかつお節を使用。と書かれており海の香りをふんだんに感じることができると期待できます。

エネルギーについて

こちらは魚介系のスープを使用するためか、1食当たり367キロカロリーと比較的低カロリーとなっております。

スープを飲む量を少なくすると塩分摂取量を減らすことができます。と塩分が気になる方への配慮も書かれております。

アレルギー物質として、小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉が含まれているそうです。

具材について

ふたを開けてみて中に入っているのは、かやく・後入れ液体スープ・調味油とかつお節の4つが入っております。

メンはノンフライで、かなり細めな麺のようです。

かやくを入れて、お湯を注ぎ5分待つこととなります。

静岡焼津かつおラーメンが完成です。うーん!かつおのだしが効いていた!

5分待ったのち、後入れの液体スープを入れ

黄色な調味油を投入。

ここで一度食べてみましょう。

うん、魚系のダシの効いた醤油ラーメンです。

スープだって見るからに醤油ラーメンのそれ。

かつお節を入れて再度食べてみると

かつお節とラーメンという見たそのままの味であります。

おお!小さいけれどメンマです。

アレルギー物質と書かれていた、鶏肉・豚肉で作られているのでは?と勝手に感じてしまったチャーシューですが、肉感があります。

おおお!これが焼津の!!

という驚きまではしないものの、週3回は食べてもいいかも?という醤油味のラーメンなのであります。

こちらはニュータッチの凄麵シリーズを食べる時に楽しみの一つ、フタの裏話。

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする