洋麺屋五右衛門 稲城店でランチにたらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラとたこのペペロンチーノを実食!柔らかいたこが旨い!

ゆっくり目に目を覚まし、ボーとすること2時間程度でしょうか?お昼が近くなってきてどちらともなく「何食べる?」という話になりました。

ラーメンチャーハンがエブリデイウェルカムな僕としては「ラーメンか中華がいい!」と言いたいところでありますが、昨晩家のことをやってくれた嫁の意見をうかがうのがいいと思い「何がいい?」と聞いてみるとに。

すると「パスタがいいな?」というではないですか?

パスタ とくれば どこへ? というお店選びは不要であり、我が家では 五右衛門 という半分ルールのようになっているのです。

「そうか、今日のランチはパスタなんだな」と心を決めてくるまで向かい駐車場へ止めるのですが、「星野珈琲というのもいいかも?」と・・・。

「おいおい!家からスパゲッティ食べる気分でここまで来たのに、今から変更かよ、、」そうなるのを防ぐべく、無言で階段を上り建物の2階にある五右衛門のドアを開けるのであります。

今回は洋麺屋五右衛門 稲城店でランチに食べた たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ と たこのペペロンチーノ について、またメニューも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洋麺屋五右衛門 稲城店 メニュー

こちらはメニューとなります。

スパゲティーがメインでありますが種類が多く、いつも何を頼もうか迷ってしまいます。

僕が頼んだのは17番のたこのペペロンチーノです。

ガーリック2倍という嬉しいトッピングがあるようなのでプラス50円でガーリックも頼みました。

ランチ時ということもありほぼ満席状態でありますが、ほとんどが女性客ばかり。

男性はいるものの、女性と一緒というケースがほとんどで、男性のみのグループというのは見受けられませんでした。

隣に座っていた親子と思われる女性2人はこちらのピザを頼んでおり、僕たちが注文を終えることに運ばれてきたピザがうまそうでした。

「う~ん!もしかしたらピザもうまいのかも・・・でももう頼んじゃったし」と次回伺う際の口実としてピザがあることも思えておこうと思います。

二度美味しい ハーフ&ハーフ は嫁から「頼んでみれば?」という申し入れがあったものの たこ と決めっていたので今回はスルー。

2つの違う味のパスタを1度に味わえるのですから、興味のあるメニューではあります。

スポンサーリンク

注文後、数分で運ばれてきたお盆とスープ。このスープはだしが効いておりうまい!

パスタが来る前に運ばれてきたのがこちらのスープ。

これがだしが効いておりうまいんです。

腹が減っているところへスパゲッティーの塊が落ちてくる前の腹ごなしと言うか。

うまいのでいつも秒でなくなります。

非常にクリーミーで湯葉の食感が楽しい五右衛門の たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ

はじめに運ばれてきたのはこちらのパスタ。

見たからに女性が好きそうなスタイルです。

小皿に少し分けてもらいましたが、モッツアレラチーズのためでしょうか?非常にコクがありクリーミーであります。

この湯葉の食感がパスタの噛み応えとは違い食べ進めるのを楽しませてくれます。

スポンサーリンク

ガーリック2倍でたのんだ たこのペペロンチーノ

運ばれてきた瞬間にペペロンチーノとわかるニンニク臭を放つガーリック2倍で頼んだのがこちらの たこのペペロンチーノ です。

たこです。

輪切りの唐辛子が入っておりますが、そんなに辛い味付けではなく、いい塩梅の塩気で後を引きます。

そしてこのたこが旨い!

メッチャやわらかくて、歯がいらないくらい・・・とまでは言いませんが、これまで食べてきたたこの柔らかさとは比べようがないくらいにやわらかい。

正月に食べる酢だこもこんなにやわらかかったいいのに。。

ニンニクたっぷりでシンプルな味付けのパスタは頼んで正解!

お会計後にもう一度ショーケースを眺め、今回食べたパスタがどれだけ正しい選択であったのかを一人納得し、口の中に残るガーリックの香りをを楽しむのであります。

「あ~コーヒー飲みたい」

洋麺屋五右衛門 稲城店 の営業時間と定休日、住所について

営業時間:11030分~21時

定休日:なし

住所:〒206-0801 東京都稲城市大丸525−4

スポンサーリンク

さいごに

何度も通いましたが、その都度何を頼んで食べてもうまいのが五右衛門です。

家でもご飯を作るのが面倒な時はパスタをゆでてチョッピリのガーリックと玉ねぎなどで作れるので大変重宝し、有難いのがスパゲッティーです。

なによりパスタが好きというのが理由として前提にありはしますが。

週に1度から2度は嫁と外食をするのですが、僕の主張はいつもチャーハンかラーメンという選択肢のみ。

その主張を伝えるものの、嫁は「今ラーメンの気分じゃない!」とか「中華って感じじゃないんだよね!」と退けることもあって・・・

「じゃあ何が食べたいの?」と聞くと「ピザ」とか「ハンバーガー」とかいうことがあるのですが、嫌いではないのですが、主張を退けられた以上、その意見にも反論してみたくなるのが人情ってものです。

「ほかには?」と聞くとおおよそ「パスタ」と言ってくるのでそこで意見をまとめるのであります。

痴話げんかのようではありますが、パスタと決まれば大体が「五右衛門に行くのね」というのもまた我が家の前提でありまして。

ということで嫁が食べた たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ は非常にクリーミーで女性は好きだろうな~と思いました。

僕が頼んだ たこのペペロンチーノ はニンニク好きな方であれば間違いなくおすすめの一品であり、特にたこの柔らかさが際立った個性となり、大変に気に入りました。

家で近い味はもしかしたら出せるかもな~とは感じはしましたが、たこの柔らかさは、海の近くとかの新鮮なところのものを使わなければ味わえないのでは?と思います。

カルボナーラは嫌いでなく、どちらかと言うと好きな味ではありますが、やはり個人的にはペペロンチーノ風味が好み。

またこの味を求めて五右衛門へと伺うこととなると思います。

以前に食べた五右衛門のパスタはこちら

川崎街道、または府中街道沿いにあるパスタ・スパゲティーのチェーン店五右衛門でランチを食べました。 お昼時のせいか、店内は込み合っていて...
川崎街道、または府中街道沿いにあるパスタ・スパゲティーのチェーン店五右衛門でランチを食べました。 お昼時のせいか、店内は込み合っていて...

またこちらには稲城長沼と稲城周辺で食べたランチをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてお店選びの参考にしてください。

稲城長沼のランチ「一福」 稲城長沼駅を降りてすぐにある街中華の一福は非常にコスパの高いお店です。 中華料理店ではありますが生姜焼...

南多摩周辺のランチはこちらです。

稲城・南多摩ラーメンまとめ「江川亭」 南武線・南多摩駅近くの中華そば稲城「江川亭」でラーメン餃子を実食!メニューが豊富すぎ! ...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする