JR南武線 稲城長沼駅 立ち喰いそば屋 なかむら で天玉そばと半カレーを実食!昔ながらのそばつゆに癒される!

自転車で多摩川を渡り、調布まで行こうと計画をしておりましたが、少し薄着で着てしまい、帰りに激寒になるのでは?と日和ってしまい川崎街道沿いを散策しました。

景色を眺めていると「お!そういえば稲城長沼駅に立ち食いそば屋があったな?」とひらめき、何度も行こうとはしたもののまだ未訪問だったこともあり向かうことに。

うん、遅めのランチにそばも悪くない。と寒さに日和った自分に言い聞かせ伺ったのが 立ち喰いそば屋 なかむら です。

確か5年前にはめて見てからその場所に存在しているので、もしかしたらもうずっと長年そちらで運営されているのかもしれないなどと想像が膨らみます。

ならば味も!!と。。

今回はJR南武線 稲城長沼駅 立ち喰いそば屋 なかむら で食べた 天玉そばと半カレー について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

JR南武線 稲城長沼駅 立ち喰いそば屋 なかむら

プレハブのような建物の なかむら。

白い壁にグリーン色のホロがシンプルで、店主の感性を感じます。

変に目立たせようとするより、このように2色程度でシックにまとまっている方が建物の外観は好みです。

立ち食いそば屋 なかむら のメニュー

こちらがメニューです。

塩むすびというおにぎりに心惹かれましたが、そばの中で一番の好物である天玉そばをチョイス。

ならば 蕎麦屋さんのカレーっておいしいんだよね~ という都市伝説を確かめようと 半カレー も食べないわけにはいきません。

なかむら の天玉そば

そして注文後数分で提供されたのがこちらの天玉そば

かき揚げの上に多めにのせられたネギがいい。

そして生卵。

そばです。

特別「うちのそばは・・・」みたいなこだわりは無いようですが、すいたおなかにしみわたる。そんな優しいそばであります。

かき揚げです。

丸亀製麺のかき揚げクラスのサイズ感があります。

卵の黄身とそばです。

うん、まろやか♪

汁も昔ながらの東京風のしょうゆ味で、なにか自分が和んでいくのを感じる、そんな1品なのであります。

スポンサーリンク

立ち食いそば店 なかむら の半カレー

そしてこちらが半カレーで

レトルトなのか?自店で煮込まれたものなのか?それはさておき、具材などはゴロゴロ入っていないけど、優し気な味わいにホッとする。そんなカレーなのであります。

待つこと数分。そばも数分で食べ終え、カレーは飲み物と言わんばかりに平らげ、総時間10分かからずのランチとなりました。

駅前なので忙しい人向けなのでしょう。

クイックなランチを低価格で食べたい方にはおすすめのお蕎麦屋さんなのであります。

JR南武線・稲城長沼駅前 立喰そばうどん なかむら の営業時間や定休日、住所について

営業時間:7時~18時

定休日:日曜日

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼536

スポンサーリンク

さいごに

稲城長沼駅周辺は開発がすすめられておりますが、駅ビルが建つような大規模なものではないので、周りはのどかでお気に入り散策スポットです。

もし将来、大開発がされ稲城長沼駅界隈が近代的なエリアになったとしても、いつまでも長きにわたって運営してほしい、長く存続してほしい、と願う。なかむら はそんな立ち食いそば屋なのであります。

今日もうまいそばとカレーを食べることができて、おなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには、稲城や稲城長沼周辺で食べたランチ店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

稲城長沼のランチ「一福」 稲城長沼駅を降りてすぐにある街中華の一福は非常にコスパの高いお店です。 中華料理店ではありますが生姜焼...

さて、おなかも満たされたし、駅周辺を散策に、とガンダムデカい!

赤い彗星ザクもでかい!

こちらは詳しくないですが スコープドッグ なるオブジェ

雨の日も風の日もここにたたずんでいるんですね。

何を見ているんでしょうか?

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする