随時更新中!

随時更新しています!

YouTubeチャンネルに動画を配信中!

 

ヤオコー×サンポーコラボのカップラーメン 鬼豚骨 を実食!90秒で出来上がるマジ濃厚ラーメンだった!

スポンサーリンク




店内をうろつきながらお総菜コーナー、カップ麺コーナーを徘徊しているときに見かけはしたものの一度はスルー。

記憶のどこかに残っていたのか?2度目で気になって仕方がなくなり手に取り購入したカップラーメンが ヤオコー×サンポーコラボのカップラーメン 鬼豚骨 です。

インパクトのあるパッケージも印象的な品でありますが、見た目を凌駕するお味なのでしょうか?

スポンサーリンク

ヤオコー×サンポーコラボのカップラーメン 鬼豚骨

本場九州を感じろ!

鬼豚骨

ぶたさんの強い目力

働き者を表すかのごとき太い眉

TwitterなどのSNS対策なのか

#超濃厚スープ

#九州人の愛する豚骨ラーメン

#濃厚どろどろ

とビジュアル、キャッチコピーすべてインパクト大。

ここまでされたら買っちゃいますよね♪

ヤオコー×サンポーコラボのカップラーメン 鬼豚骨のカロリーについて

こちらのカップラーメンは401kcalカロリーとなっています。

アレルギー物質として小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンが入っているとのことです。

ふたを開けてみると

このような具材が入っています

後はお湯を入れて90秒

ってできるの早すぎじゃないですかね?

時々お湯入れ後5分とかのカップ麺だと イラッ とするときあるので、個人的には嬉しいですけどね♪

この時点で豚骨ラーメン特有のあの匂いが部屋中に漂い始めるのですが

スープを一口飲んでみて

うん!美味い。

そして90秒の麺を食べて

あ~とんこつラーメンだ。

そして具材の一つ油を入れてみると

なんていうんですかね?

豚骨の風味が増すというか?

どろどろとまではなっていないような気はしますが、アブラを入れたことによって濃厚さがグッと増してくるのです。

そしてねぎと紅しょうがを入れて完成したところで食っていきます。

本場では食べたことはありませんが、渋谷の豚骨ラーメン店の博多天神を思い出させてくれる味であります

そして案外とクリーミーであります。

博多の屋台とかの味を知らない僕としては基準の乏しい限りでありますが、濃厚とんこつラーメンが食べたくなったら気軽に食べることができる当カップラーメンを買いに走るであろう品であります。

しかし、あのパッケージは誰が考えたんでしょうか?

また採用を決定した人の勇気と決断力に頭が下がる思いでいっぱいであります。

またこちらには、これまで食べたヤオコーのお惣菜やお弁当をまとめた記事がありますので、ぜひ読まれてお気に入りの一品を見つける参考にされて下さい。

ヤオコーのお惣菜やお弁当まとめ!

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい。

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする