調布市小島町 千年ラーメン でとんこつラーメンを実食!1杯550円とコスパが高く提供も早い!

車で調布周辺を走っていると、何とも個性的な外観のお店が気になっておりました。

長寿、千年ラーメン、と看板には書かれており、九州ではこのような言葉はよく使われているんだろうか?などと、未知なるお店への興味は尽きることがなかったわけです。

そして、今日こそは行こう!と心に決め調布のラーメン店をハシゴして二件目に伺うこととなりました。

ハシゴの一件目はこちらつけめんTETSU 調布店で 冷たいつけ麺 並 を実食!厚目のチャーシューにコシのある麺、濃厚な付けダレすべてうまい!

今回は以前から気になっていた、調布市小島町にある 千年ラーメン で食べたとんこつラーメンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

調布市小島町 千年ラーメン

とんこつ細麺、替え玉50円。と外観からも非常にわかりやすいお店の 千年ラーメン

すこし見慣れたほかのラーメン店とは違う印象なのが特徴なのであります。

表にはこのような立て看板があり ラーメン550円 は自家製の細麺と自慢の豚骨スープ。

辛子肉高菜麺600円 はひき肉と高菜 マイルドな辛さ!。

千年ラーメン700円 具だくさん!と書かれています。

イラスト付きなのでどんなラーメンなのかわかり易くていいな♪などと思いながら、700円のラーメンにしたいところではありますが、いかんせんこの日は2軒目ということで、おなかにそこまでの空きがないのであります。。

千年ラーメンでは券売機で食券を購入するスタイルになっております

この券売機で購入したのが、ラーメン550円

カウンター席に置かれた、白いお皿の上に食券を置くと注文が通るようです。

この日は13時くらいの訪問でありましたが、先客は2名ほどという具合。

もしかしたらランチタイムにはもっと混雑しているのかもしれません。

テーブルに置かれたシンプルな調味料を眺めつつ

厨房内がよく見渡せるカンター席なので、店主が作るラーメンの様子を見ながらラーメンが来るのを待つことに。

スポンサーリンク

千年ラーメン550円が3分ほどで提供されました。

細麺ということもあり食券を購入し、注文してから3分ほどでラーメンが提供されてきました。

チャーシューに卵、キクラゲにノリとシンプルなトッピングの見た目です。

スープです。

チャーシューです。

卵です。

細麺です。

もし、ほかの麺類と比べるのであれば、ソーメンくらいの細さというところ。

固目にゆでられているので歯ごたえがあります。

好みの硬さです。

キクラゲの食感を楽しみつつ麺と一緒に食べてみるのもいい感じ。

ノリを巻いてもうまい。

何を?ラーメン2杯くらいで!といわれそうですが、おなかがはちきれそうではありますが完食です。

細麺が特に印象に残るラーメンなのであります。

調布市小島町 千年ラーメン の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時30分~13時30分 18時~23時30分

定休日:なし

住所:〒182-0026 東京都調布市小島町3丁目68−1

スポンサーリンク

さいごに

千年ラーメン で食べたラーメンは、これまで食べてきたとんこつラーメンとは若干違う個性を持つ一品と感じました。

もちろん家系のラーメンや同じ通り沿いにある二郎系インスパイヤの 郎郎郎(さぶろう) などとも趣が違うとんこつラーメンでした。

本場九州にはいったことがないので比べようはありませんが、もしかしたら九州にはこのような気軽にラーメンを低価格で提供しているステキなお店がたくさんあるのかも?などと考えると、九州への想いが強くなるのであります。

ともあれ、コスパを考えた時550円でこのようなラーメンを出されている 千年ラーメン には次回高菜ラーメンを食べに行かなくては!と思うばかりなのであります。

新しい味に出会うことができて、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには、調布のランチ店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

調布のランチ【いちころ】 鶏そば十番156 トリエ京王調布店・いちころで海老辛担々麺と純鶏そば・パクチー焼き餃子を実食!インパクト強め...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする