家系総本山 吉村家 の袋入りチルドラーメンを実食!香ばしさが決め手の濃いめスープと平打ち面が特徴!

これまで吉村家関連はローソンのチルド麺カップラーメン、などを食べてきましたが、袋入りチルドラーメンはまだ未食でした。

失礼な話ですが、実際にお店で食べたことは無いのですが、系列店と言われる厚木家には電車とバスを乗り継ぎ食べに行ったことはありますが、総本山と言われる吉村家は行列ができていて並んでいると聞いていたので、伺うことがないんです。

混雑しているお店に並ぶのはあまり好きではなくて・・・

とはいっても、もちろん食べてみたい味なのは確かであり、その思いから今回の袋入りチルド麺へと手を伸ばすのであります。

家系総本山 吉村家 の袋入りチルドラーメン

醤油系のとんこつオンリーかと思いきや、鶏油も使っているようで、それが味に甘味を加えているとのこと。

う~ん、期待してしまいます。

エネルギーについて

こちらのラーメンのカロリーは1食当たり513.6キロカロリーとのことです。

一般的なカップメンと比べると若干高カロリー。

高カロリーな食べ物は好物なのでこの数値は気になるところではありません。

小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンがアレルギー物質として含まれているそうです。

わざわざ 平打ち と書かれためんです。

これが味を決める液体スープです。

器に移してみると色の濃い、濃厚なスープなのであります。

規定量のお湯を注ぎます。

うん!香ばしい!

平打ち面が茹で上がったので完成です。

麺は確かに平べったい形をしています。

もう一口食べてみても、香ばしさが強いラーメンと感じます。

もしかしたら、ラーメン酢をいれると化学反応を起こしとんでもなくおいしくなるのでは?

と入れてみたものの、お酢の味は強くなる一方で・・・

総本山と書かれているものの、いつも食べなれた家系のラーメンとは違う味と感じてしまいます。

なぜなのか?

香ばしさは前面に出ているので、そこが特徴なのでしょうが、お店で食べたことがないので比べようがありません。

若干ぼんやりしたコメントになってしまいましたが、ならば、、、食べに行って真相を確かめてみるしかありません。

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする