ローソンの吉村家監修 家系ラーメンを実食!お店で食べるとんこつラーメンとの違いは?

最近コンビニのチルドラーメンがおいしいことを知りました。

はじめはセブンのラーメン とみ田、続いてファミマの大盛ニンニクラーメン。

上記の2種類はニンニク好きにはたまらないお気軽ラーメンでした。

今回は横浜家系の総本家ともいえるローソンからチルドラーメンとして発売されている、吉村家監修のとんこつラーメンです。

吉村家のカップラーメンはこちらに書いています。

ローソンで販売中の横浜家系総本山 吉村家 のとんこつ醤油カップラーメンを実食!香ばしくてうまかった!

画像を使いながらどんな味だったのか書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローソンから発売されている 吉村家監修の家系ラーメン

ローソンで買うときに「温めますか?」と聞かれましたが、家でゆっくり食べたかったので「大丈夫です」と答え新発売の家系ラーメンを購入。

パッケージには、横浜 家系 総本山 と書かれています。

期待しちゃいます。。

開けてみました。

トッピングはシンプルにチャーシュー・卵・ほうれん草だけです。

セブンやファミマのラーメンにはここにニンニクともやしが盛られていました。

別の角度からもう一度。

チャーシューがきれいです。

レンジで吉村家監修家系ラーメンを温めました

ラーメンをレンジで温めるんですが、うちのレンジは700Wオンリーで4分温めました。

チャーシューが温められていい感じになりました。

スープです。

スープは食べなれた家系ラーメンの味です。

あまりとんこつ臭がしない気がしましたので、においが気になる女性でも大丈夫かもしれません。

チャーシューです。

卵です。

かなりピンボケですがほうれん草です。

麺を食べてみました。

お店で食べるよりコシは弱かったです。

別にパッケージされたノリです。

白飯と食べたかったので、画像には映っていない白飯に胡椒をかけてスープに浸したノリでまいて食べました。

これはうまいです。

チャーシューを食べてみました。

お肉を食べている。という満足感は得られませんでしたが、チャーシューがあるなしで完成度は全体的に変わると思います。

卵を食べてみました。

固ゆでの卵は噛み応えがありました。

最後にチャーシューと麺を一緒に食べてみました。

やはり、このようにわんぱくに食べると家系本来のおいしさがよみがえってきます。

テーブルは飛び散った油でいっぱいにしてやりました。

さいごに

ちょっと本格的なラーメンを食べたい時ってあるんです。

こんな時にはコンビニのラーメンを食べると気持ちが落ち着きます。

今回の吉村家監修の家系ラーメンも基本的にはお店で食べるラーメンに近いと思いました。なによりスープが美味いです。

しかし、麺やトッピングはチルドのせいか、本格的にはもう一歩なのかな~?というところでしょうかね。

とはいっても、このクオリティーのラーメンが家庭で食べられるんですから、個人的には満足です。

量的には少し少ないかと思いますので、家系ラーメンをお店で中盛で食べる人は2つ食べられるくらいです。

おにぎりなどを一緒に購入した方がいいですよ。

また、こちらではコンビニやスーパーのグルメを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

コンビニ・スーパーのグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする