ローソンのチルドカップラーメン 重慶飯店 監修の担々麺を実食!ごまの風味が効いてて本格的な味だった!

ローソンではカップラーメンはもちろん、チルドのラーメンも続々と新発売されています。

どれも、ラーメンや中華の有名店が監修していて、思わず手にしたくなるものばかりですね。

今回も何気なくローソンに行き、何か昼ご飯に食べるものを。と目的も持たずに物色しているとありました。

重慶飯店(じゅうけいはんてん)監修の担々麺。

どんな味がするんだろう?という好奇心が抑えられずに購入してしまいました。

そんなチルドカップラーメンとして販売されていた 重慶飯店監修 のラーメンについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローソンで販売されていたチルドカップラーメン 重慶飯店監修 の担々麺実食!

パッケージはこんな感じです。

文字や色に配慮された高級感あるパッケージです。

1包装当たり 熱量 730Kcal とあり、購入時には気にしませんでしたが、お店で食べるラーメンとカロリーは変わりません。

結構な高カロリー

コンビニのチルドラーメンでこのクオリティーなら文句ないでしょう!さすがローソン。

電子レンジで温め、蓋を取ってみました。

ひき肉と唐辛子、豆板醤などの中華らしい担々麺には欠かせないトッピングです。

もやし?メンマ?キャベツ?

この野菜は何なにかわかりませんでした。

キャベツともやしです。

スポンサーリンク

ニラです。

メンを食べてみました

麺は細くちぢれ麵です。

何でもかき混ぜて食べるクセのある僕なので、この担々麺もよく混ぜてみました。

こうして混ぜてみると、ごまのふみが鼻で感じることができました。

麺はチルドラーメンにしてはコシがあるな~と思いました。

スープです。

ごまが効いていておいしいです。

箸が止まりません。

あっという間に完食です。

スープはおいしかったので飲み続けてしまいそうです。

無限ループに陥ることなくスープは飲み干しませんでしたが・・・

物足りず、このあと白飯と一緒にたべました。

成人男性であれば、このチルドラーメン1食だけでは物足りない量だと思います。(女性なら十分かな?)

ローソンでほかにおにぎりなどを購入して一緒に食べるといいかと思います。

その時、選ぶのはこのスープと会いそうなおにぎりがおすすめです。

重慶飯店・本店の住所や営業時間、定休日について

住所:神奈川県横浜市中区山下町164

営業時間:11時30分~15時30分 17時30分~22時(土日祝祭日は変更有)

定休日:不明

さいごに

本格的で格式ある中華料理店の重慶飯店が監修しているだけあって、味は大人が食べてもおいしいと思える担々麺です。

横浜中華街に本店があって、ほかにも9店舗のあるなんて・・・お店自体を知りませんでした。

これを機会にして、横浜方面や支店のある麻布などに行った時には伺ってみたいと思います。

またこちらには、コンビニやスーパーのグルメをまとめた記事がありますので参考にしてください。

コンビニ・スーパーのグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする