日清食品から販売されているカップラーメン 豚ラ王 を実食!醤油とんこつ系のスープに太麺は確かにインパクトあり。

コンビニで見つけて即購入を決めた 豚ラ王。

ヤサイ、アブラ、ニンニク の文字と黒と黄色を使った挑戦的なパッケージは手に取らずにはいられませんでした。

今回はそんな日清食品から販売されているラ王シリーズのカップラーメン 豚ラ王 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

日清食品から販売されているラ王シリーズのカップラーメン 豚ラ王

踊る極太麺、アブラ増し袋搭載 とも書かれており、コッテリガツン系のラーメン好きとしては心も踊ろうものです。

ヤサイ、アブラ、ニンニク

小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆がアレルギー物質として含まれているそうです。

カップが変質し~~~と書かれていますが、アブラ増しなのにさらに油を足す人がいるんでしょうかね。

豚ラ王のエネルギーについて

豚ラ王の1食当たりのエネルギーは486キロカロリーとのこと

パッケージやキャッチコピーからするともっと高カロリーを想像しておりましたが、そこまでのカロリーではないようです。

ノンフライめんだからでしょうか?

ふたを開けて中に入っている 焼豚 です

かやくです。

液体スープです。

アブラ増し袋です。

温めないでください と書かれているのは何故なんでしょうか?

お湯を入れる前のメンです。

確かに太麺のように感じます。

かやくと焼豚をセットしてお湯をいれて5分待つことにします。

5分待って液体スープを入れてみました。

おお!家系というか二郎系というか、あのコッテリ系のとんこつラーメンの味を彷彿させます。

はしあげ。

うん!醤油系のとんこつラーメンだ。

アブラ増し袋から油を入れてみました。

ラードの塊のようです。

これがスープに溶けるのか?と不安を覚えます。

溶かしてみるとスープに脂が浮いてきたじゃないですか。

おおお!味変だーといいたいところですが、そこまで大きな変化は感じません。

メンです。

極太麺ということで確かに太くはありましたが、若干粉っぽい印象が残るかと思いました。

カップラーメンという性質上この辺りは致し方がないのかもしれません。

スーパーなどでチルドで販売されている極太麺は8分ゆでてくださいなどと表記されていますので、お湯を入れて食べるスタイルのカップラーメンの限界なのかもというと、そうなのか・・・?

さいごに

パッケージに惹かれて購入し家に帰って食べてみた 豚ラ王 ですが、二郎系を彷彿させてはくれましたが、アブラはそこまでガツンと来る印象はありませんでした。

しかし・・・

食べ終えて数十分後部屋のにおいはニンニク臭で満たされていることに気が付きました。

食べているときにはあまり感じなかったニンニクがこんな形で感じるなんて、鈍感な僕の味覚なのであります。

またこちらには、コンビニやスーパーで購入し食べたグルメをまとめた記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

カレー系 S&B6種の焙煎スパイスビーフキーマカレーの実食レビュー! 神田カレーグランプリ 第一回優勝の神田カレーボ...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする