レトルトカレーの 響 熊本あか牛ビーフカレー を実食!ルーに溶け込んだのか具は少なめだけど食べやすい!

知り合いが宮崎に出張したお土産でもらったのがこのレトルトカレー。

関東に住んでいるのでこちらを始めてみましたが、日本全国にはご当地のレトルトカレーが存在しているんですね。

そして、外食に行けない!ということもあるので、最近はレトルトカレーをよく食べるんです。

その時に気になるのが具材が形をとどめて入ってくれているかどうか?ということ。

今回はもらったカレー 響 熊本あか牛ビーフカレー について書いてみたいと思います。

レトルトの 響 熊本あか牛ビーフカレー エネルギーについて

このレトルトカレーは1食当たり136キロカロリーとのことで、白飯一杯と合わせても300キロカロリー弱。

けっこうヘルシーです。

白飯をお皿に盛ってスタンバイOK。

あとはお湯の中で5分温めるだけです。

カレーがじゅうぶん温まったので白飯にかけました。

このめしの盛り方最近のマイブームで、食べやすいんですよね。気に入っています。

ルーです。

ルーと白飯です。

おお!食べやすい。

お肉です。

カレーのルーに食材が溶け込んでいるのでしょうか?このお肉以外に具が見当たりません。

あか牛ということで期待していたんですが・・・

とか何とか言いつつも、2分かからず半分を食べ終え

食べやすいカレーでありました。

さいごに

九州の牛。と聞くとテンションが上がってしまうんです。

豚肉はを買うときは100gが99円以下。と決めている我が家ですから国産の牛肉とか食べることがないからなんです。(買えないわけではないんですが、お店をやっていた時のお金を使わないクセが抜けなくて・・・)

と期待して封を開けたもんですので、具材が少ないことに個人的には。。ですが、大変食べやすいレトルトカレーでありました。

いつか九州に旅行に行ったときはお土産で買おうかな?

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする