スーパーいなげやのお弁当 ナシゴレン を実食!海老の味付けが程よくピリ辛で、これで398円はコスパ高すぎ!

インドネシアなどの香辛料が若干苦手なのですが、パッケージと包装紙が気になり何となく購入した ナシゴレン。

ココナッツとかはもちろん苦手だし、パクチーは何とか食べられるものの、無い方が好み。

そんな僕ですから今回のいなげやのお弁当にたいするレビューは辛口になるかもしれません。

あくまでも個人的なものですのでご了承ください。

というつもりでしたが、意に反して案外うまかったです。というより先入観が覆ることとなるのです。

今回はスーパーのいなげやで購入し食べた ナシゴレン について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

いなげやのお弁当 ナシゴレン

インドネシアの屋台ごはん。と書かれた包装紙が優しい印象があって、女性向けに開発されたのかな?などと思いつつも購入したのです。

ナシゴレンのカロリーについて

こちらのお弁当は一食当たり561キロカロリーとのこと。

カップラーメン並みのカロリーというところでしょうか?

そこまで高カロリーではないので、食べ物に気を付けている方でも手に取りやすいのではないかと思います。

ふたを開けてみると目玉焼きがドンと鎮座しており、2匹の海老が乗っておりました。

色付きご飯に混ざっている色とりどりの野菜はパプリカでしょうか?

研いどき小さなエビが顔を出してくれます。

目玉焼きを少し横に移動すると下にある色付きご飯は野菜の無い状態でした。

なぜこのようになっているのかはわかりませんが、なにかの気配りからこうされているのかもしれません。

ナシゴレンに対する知識がほとんどない僕にはその理由を知る術はありません。

ほんのりダシの味が付いたおいしいご飯であります。

そしてトッピングの海老ですが、ピリ辛で噛むごとに海鮮の美味さが伝わってきます。

時々顔を出すご飯にまぜられたえび。

スポンサーリンク

ナシゴレンの決め手は目玉焼き?

そして好きな食材のTOP3には入れたい卵ですが、半熟ではなくしっかり火の通った状態であります。

これが色付きごはんと合うんだな~!

白身の部分も「いま、卵を食べている」という気持ちを確かなものとしてくれます。

大分ご飯を食べ進めてきて、そろそろフィニッシュか?というところでえびをもう一度。

これが美味い。

「もっと食べたい、えびプリーズ」と言いたくなるうまさであります。

さいごに

インドネシアなどの香辛料などがあまり得意でない僕でしたから食べ始めるまではどうなるかとやや不安でいっぱいでした。

「おいしいくなかったらどうしよう」「口に合わなくて食べれなかったら?」などと考えてしまったんです。

たかがお弁当一つでそんなにと思うかもしれませんが、こうしてインターネット上に情報を配信している以上、悪いレビューとかは書きたくないんです。

そうした理由で、もし・・・?があったら。でありましたが、見事期待を大幅に覆してくれました。

色のついたご飯も炊き込みご飯風でしたし、海老の味付けもピリ辛でナイス。

目玉焼きとごはんの相性も良し。

チョッピリ独特の香辛料を感じる時もありましたが、気になるほどではなかったです。

もしかしたら案外こうしたアジア系の食べ物は食べられるのかも?という気持ちにさえなりました。

なにより398円というコスパの高さもこのお弁当の良さであることは言うまでもありません。

いなげやのナシゴレンはまた購入して食べたいお弁当であります。

またこちらには、スーパーのいなげやで購入し食べたお弁当屋お惣菜をまとめた記事がありますので、お気に入りの一品探しのお役に立ててください。

いなげやのお惣菜「鶏もも肉のげんこつ唐揚」 サイズ感のわりに値段がお安くコスパの高い一品のげんこつ唐揚。 味付けはくせもなく、「今晩のお...

スーパー・いなげやのおすすめお惣菜やお弁当まとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする