ローソンのチルドカップ麺 東京・亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメン を実食!麺に特徴がありチャーシュー美味い!

知り合いの家に行っていた時のことです。

「ローソンで何か買って昼飯食べよう。」ということになり、道すがらお弁当にしようか?いやおにぎりもいいしな?パンとかも悪くない!などと頭の中を食欲が巡りだし、それぞれのコーナーを見て歩いていると見かけたのがこちらのチルドカップラーメンです。

亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメン。

おおお!頑固おやじのこだわりのような家紋の付いたパッケージからは和風な印象を受け、知らない名前であったので「食べてみよう」と思うのであります。

今回はローソンで購入した 亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメン について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローソンのチルド麺 亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメン

お店の名前は知りませんでしたが亀有の名店とされていて、字体と刻んだ長ネギが見えるので和を感じるのであります。

家紋が配されているのも珍しいですよね。

亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメン のエネルギーについて

こちらは1食当たり531キロカロリーとのことです。

一般的なとんこつラーメンとかは700キロとか800キロカロリーとかあると思うので、こちらは案外カロリー低めと言えるでしょうか?

温め前

500ワットで5分半温め後

鶏肉でしょうか?あっさりしたチャーシューが乗っております(鶏肉をチャーシューというのでしょうか?またこれが鶏肉なのか?判断が付かないなんて・・・)

皮の部分がプチ美味い。

しっかり味の付いたメンマです。

主役クラスの大きなチャーシューです。

色白の麺は何やら女性的。

スポンサーリンク

食べてみるとガツンと来るとまで濃厚でなく魚介ととんこつの風味とうどんか?そうめんか?その中間のような存在感はとても個性のあるメンであります。

ねぎとは仕上げするとカレーうどんのようですね。。

スープに浸しておいたお肉はあっさりしていて美味いです。

当然こちらのチャーシューもうまい!

食べやすいメンであるため速攻で食べ終えてしまいました。

タイトルには濃厚の文字がありましたが、そこまで濃厚ではなくマイルドさのあるカップ麺かと思います。

さいごに

東京・亀有の名店 つけ麺 道 監修 濃厚豚骨魚介ラーメンですが つけ麺 道 というお店自体を知らなかったため先入観を持たずに頂くことができました。

まずチャーシューが2種類のっていることに驚きで、ラーメンには定番の豚肉のチャーシューは当然うまいのですが、鶏肉のほうがさっぱりしていて好みでした。

また麺はうどんとそうめんの中間のようでコシがありするっとした独特のものでお初となる雰囲気が面白いな~と感じました。

いわゆるラーメン的な感じで食べるといい意味で肩透かしを食らうといいましょうか?角がないまろやかな雰囲気と言いましょうか?個性あるメンでした。

スープに関しては濃厚とありましたが、魚介系とトンコツ系が程よくまじりあい、かといってそこまで濃厚ではなく、最後まで飲み干してしまいました。

ラーメンのスープを飲み干すことなんてほとんどない僕なのですが。

見た目的にガツンと来るチルドラーメンかと思いきや、食べてみると想像に反して全体的にマイルドなラーメンであります。

とんこつラーメンとか濃厚系のラーメンが苦手と感じている女性とかでもおいしく食べられるのではないかな~?と思うのであります。個人的な感想ですが・・・

亀有はあまり行くことの無い場所でありますが つけ麺 道 を目指してお店に食べに行ってみたいと思います。

行く行く詐欺にならないようにしないとな~。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする