ミニストップのから揚げ和風唐揚げ 台湾風唐揚げ 紅ショウガ唐揚げ を食べ比べ!和風味は異常に白飯を欲するうまさ!

家から少し離れたところにあるミニストップですが、ローソンやセブンイレブンといったコンビニがもっと近くにあるためあまりうかがうことがありませんでした。

あるとき、嫁にハロハロのことを伝えると知らないといいます。

あんなに食べ物に詳しく、甘いものなら何でも知っている胸囲の食べ物好きな嫁がです。

そんなことがあったのでミニストップでハロハロを見に行くのであります。

すると、僕の興味を引きまくったのがお弁当屋おにぎりとお惣菜たちです。

非常にお弁当に惹かれたのですが、から揚げ好きとしては何をおいても買わずにはいられなかった3種のから揚げ。

今回はコンビニのミニストップで購入したからあげの 和風唐揚げ 台湾風唐揚げ 紅ショウガ唐揚げ について書いてみたいと思います。

ミニストップのから揚げ 和風唐揚げ

和風なのにから揚げという名前に若干の違和感を覚えるも、まず食べてみたのがこちらです。

エネルギーについて

この唐揚げは1包あたり230キロカロリーとのことです。

エネルギー的には通常のから揚げとそん色はありません。

醤油好きな僕ですから、和風であればおそらく好みの味であろうと予想しています。

半分に切った断面からは脂身の少ないからあげであることがわかります。

そして食べてみると、おおおお!美味い。

思わず白飯を茶碗によそい、食べてしまいました。

飯との相性は抜群です。

まあ一応やってみないとね、とマヨをトッピングしてみると

上手さが倍増してくるではありませんか!

さらに白飯を欲する味となったのであります。

ミニストップの 台湾風唐揚げ

今回3種の中でもしかしたら好みではないかもしれないと危惧したのがこちらの台湾風唐揚げです。

エネルギーについて

こちらは1包あたり197キロカロリーとのことです。

若干カロリーを抑えた唐揚げと言えるのではないでしょうか?

じゃっかん、ではありますが。

表面がクリスピー状なルックス

半分に切ってみるとこれまた脂身の少ないもようです。

一口食べてみると

おおおお⤵

懸念された中華の代表的調味料、八角の風味が強いです。

もしかしたらマヨをトッピングしたらイケるのでは?と思いかけてみるものの、八角風味を隠すことはできませんでした。

ミニストップの 紅ショウガ唐揚げ

一つだけ妙に赤いルックスのこちらですが

エネルギーについて

1包あたり191キロカロリーとのことで、こちららもややカロリー控えめ。

ふたを開けて確認してもやはり赤いルックスには変わりがありません。

半分にカットしてみたところこちらもまた油には少ないからあげのようです。

食べてみると確かに紅ショウガの味がしてきます。

儀式的になってきたマヨはと言うと、これは相性がいいです。

白飯が欲しくなるから揚げであります。

一つ目はそう感じませんでしたが、2つ目、3つ目と食べ進めると生姜の刺激を感じるようになってきて、口の中は辛さ満載となってきました。

生姜が好きな人にはかなりおすすめではありますが、刺激に弱い方には1つだけ食べるくらいがちょうどよいのでは?と思います。

さいごに

案外行くことの少ないミニストップですが、お惣菜やお弁当が充実していることを発見し、今回のから揚げ3種の食べ比べとなりました。

結果、和風しょうゆ味のから揚げが一口食べただけで暫定1位。

白飯を欲するおかずとしても十分主役となる一品でありました。

スタンダードなセブンイレブンやローソンといったコンビニ以外にもこうした興味深い発見があるとなると、山崎デイリーストアは?エキナカのニューデイズは?などと興味がわいて仕方がありません。

まぁ、ファミマはファミチキというリーサルウェポンを持っているにしても、いろんなコンビニを見て歩くのも面白い発見ができることがわかりましたので、近所以外にも足を向けパトロールしていこうと思うのであります。

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする