吉祥寺 旺旺(ワンワン)台湾小皿料理 でランチに豚肉角煮かけご飯と豚肉とキクラゲ卵の炒め定食を実食!かなりの美味さにハマった!

吉祥寺にコンバースをカスタマイズできるお店があると聞き、行くこととなりました。

もう何年振りでしょうか?

車なら30分で着く距離ではありますが、用事がないとこないのが吉祥寺。

さて、実際に行ってみると人が多く、「適当にお店見つけてランチするか?」と気軽に考えていたのがそもそもの間違いでありました。

北口はどのお店も混雑。

行く当てもなくうろついていると遠くに看板が見えてきてそちらに行ってみると見つけたのが、 台湾小皿料理と書かれた 旺旺(ワンワン)であります。

事前に何も情報を持たず入店するにはいささか勇気はいりましたが、これが正解となりました。

今回はお初となる 吉祥寺 旺旺(ワンワン)台湾小皿料理 でランチに食べた 豚肉角煮かけご飯と豚肉とキクラゲ卵の炒め定食 について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉祥寺 旺旺(ワンワン)台湾小皿料理

この時すでに空いてるお店を探し回り歩くこと1時間。

「もうどこでもいい!」こんな本心を口に出すことなく、「どこにする?」と何度も聞き返し、食に関する膨大な情報量とうまい店を見つけるレーダーを持った嫁が「ここにしよう!」と言いだしました。

僕一人では入ることは無いであろうお店の外観。

何を見てここはうまい!と感じるのであろうか?わかりませんですが、入店することに。

店内はほぼ満席!注文するまでにも10分近くかかったであろうと思います

ほぼ満席の店内でのこと、これでは注文するにも、料理が運ばれてくるにも多少時間がかかるかな~?と不安を覚えつつ、ならば時間をかけて注文を吟味してもうまいものを食べよう。と腹をくくり、

元祖!と書かれているのに背中を押されるように。半チャーハン・ラーメン定食にすることに決め・・・

たのですが、お店に入る時にもらった名刺には「創業の1品 元祖 かけご飯」とあり

こちらを見つけかなりブレブレながら

豚肉角煮かけご飯を頼むこととなるのであります。

スポンサーリンク

注文後20分かかり運ばれてきたワンワン創業の味 豚肉角煮かけご飯 がヤバいうまさ!

豚肉角煮かけご飯ってどんな味なんだろう?とまつこと20分ほど、提供されたのがこちらです。

豚の角煮とゆで卵、それと野菜炒めらしき食材が見受けられます。

分厚い角煮を一口食べてみると

おお!美味いけど中華の調味料 八角 が効いており「もしかしたら苦手かも・・・」と不安を覚えつつも

野菜の味付けはうまい。

中華の野菜炒め風で好みの味です。

もしかしたら角煮は崩して食べるのではないか?と考え、つぶして

混ぜて食べてみるとこれがいい!!

もしかしたらチャーハンに入っいているチャーシューも八角で風味をつけているけど、ほかの食材と炒められることで美味さが引き出されていたのではないか?などと一人考えを巡らせてみると  納得!

一度腑に落ちるともう箸が(スプーンですけど)止まることはありません。

八角は苦手・・・という迷いを断ち切り食べ進めると新しい味覚に出会えたこと、もしかしたらこちらは何を食べてもうまい店なのではないか?とおもいはじめるのであります。が、スープはほぼ味のしないお湯状態。。

このスープだけが惜しまれるのであります。

スポンサーリンク

ワンワン 豚肉とキクラゲ玉子の炒め定食

そして嫁が注文したのがこちらで

豚肉とキクラゲ卵の炒め定食

うん!間違いなさげであります。

好きな食材のザーサイ。

すこし塩気が強めではありますがこれもうまいです。

白飯も自然に進む1品。

キクラゲも食感が良く

玉子が程よくまろやかさを加えてくれております。

いいお店に出会った、美味かった。

他のメニューも食べにまた来よう!そう思わせてくれるお店であります。

そうそう、メニューも写メしたので紹介しないとですね。

吉祥寺 旺旺(ワンワン)ランチメニュー

ランチタイムは計16品から定食を選ぶことができるようです。

吉祥寺 台湾小皿料理店 旺旺(ワンワン)の単品メニュー

スポンサーリンク

吉祥寺 旺旺(ワンワン)台湾小皿料理の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~26時

定休日:なし

住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目1−3

さいごに

吉祥寺の北口を散策しながらどこかで食事しよう!こんな軽い気持ちでうろついていましたが、どのお店も繁盛しており、ほぼ満員。

次のお店に行っても混雑。

昔ランチでよく利用したキリンシティーに行こうとするも、変な言い方ですが、もう少し変化が欲しいと南口へ行くことを考えましたが、そちらも同じような混雑具合なのでは?とそれもためらわれました。

また20年近く前に吉祥寺駅ビルの地下街 ロンロン で仕事がある時搬入口近くにお食事処があったのを思い出し、北口から新宿方面に向かうこととなりました。

そして見つけたのが 旺旺(ワンワン)であります。

僕的には近くにあったナポリタンのお店が良かったのですが、嫁は前の日の夜にパスタ食べたから、他がいい!とのことで ワンワン に決定となるのでした。

散々歩いたうえでの決断でありましたが、これが正解!

注文した 豚肉角煮かけご飯 も 豚肉とキクラゲ卵の炒め定食 もとてもうまく、また絶対に来よう!と思わせてくれるほどに美味かったです。

すぐに入店できたとは言え、さすが吉祥寺で、店内はほぼ満席。そのため料理が運ばれてくるまで20分近くはかかったこと。

食べ終えいえに帰る道すがら、大変のどが渇いたことだけはお伝えしておこうと思います。

とはいえ、食べ慣れぬ台湾料理のうまさを教えてくれた 旺旺(ワンワン) に感謝しつつ、今日もおなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした!

またこちらには、吉祥寺のランチ店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。(随時更新中です)

吉祥寺のランチ「あたたかなお皿」 吉祥寺 あたたかなお皿 のランチメニューがやさしい!店内の様子や料理が提供されるまでを紹介! ...

吉祥寺のおすすめランチ店まとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする