一風堂 吉祥寺店でランチに原点の一杯である白丸元味を実食!クリーミーなスープと博多細麺が旨かった!

吉祥寺
DSC_0667
スポンサーリンク



「そういえば一風堂って食べたことあったっけ?」

そんな疑問が心の中に湧いて出たのが、一風堂が新横浜のラーメン博物館に出店するまでのストーリーを放送するテレビ番組を見ていた時のことです。

当初は難色を示していたそうですが、博物館の担当者が熱心にオファーすることで意を決して関東に進出が決定。

そして今では押しも押されぬ不動の地位を獲得した。

こうした物語をかたられては食べに行くしかありません。

とネット検索して多摩地区の一風堂である吉祥寺店へ向かうのです。

今回は一風堂 吉祥寺店でランチで食べた原点の一杯である白丸元味について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

一風堂 吉祥寺店

なにかの勘違いをしていたようでお店の前を2~3度通りかかったのですが場所を見つけることができずで・・・

グーグルの地図でも到着しているのに w

そして近くのお店で聞いてみることでようやくたどり着くことができました。

思ったよりモダンな店構え。

もっと老舗な風情と思い込んでいたためこうした迷子騒動となったのです。

伺ったのは平日の13時近く。

行列はできてはいなかったものの店内はほぼ満席状態!

やはり人気店なんですね。

 

10分ほどで提供された一風堂 吉祥寺店の白丸元味

店内もモダンでありオシャレなカウンター席でまつこと10分ほどで提供されたのがこちらのとんこつラーメンであります。

白濁したスープにチャーシュー。

キクラゲと刻み葱というシンプルなルックスであります。

背脂でしょうか?

スープに浮いた脂。

これが本場博多のラーメンなのでしょうか?

おなかも空いていることですし早速一口スープをいただきてみます。

あっクリーミーだー。

口の中でとんこつ味が広がり、スーと胃袋に流れ込んできます。

チャーシューは2種あるのでしょうか?

それとも部位が違うのでしょうか?

形も見た目の肉質も大きく違うように感じます。

もやしも入っているようですね。

スポンサーリンク

細麺がコク深いスープと絡んで旨い一風堂の豚骨ラーメン。

ラーメンの紹介はここまでとしまして、自分の食欲を満たさねば、、

箸で細麺をすくい上げ

本場九州博多で食べたことは無いのですが、渋谷にあるとんこつラーメン博多風龍 渋谷店博多天神 渋谷南口店などとクリーみなースープと細麺などは同じ系譜なのでしょうか?

ともかくこの細麺。

スープとよくあって旨いです♪

その後、好物であるキクラゲやスープで温めておいたチャーシュー

細めんと一緒のもやしと

やはりスープで温めておいたチャーシューをいただき

完食となるのです。

土日となると外に行列ができるという一風堂吉祥寺店でありますが、その盛況を支えるのはやはりこの原点といえるとんこつラーメンのうまさでしょう。

本場の味を知らぬものが語るのは何ですが、家の近くにあったなら、週3回は通うこと間違いなし。

餃子なども提供販売しているとのことでまた伺うときは違う味と共に食べてみたいと思うのです。

あ~うまいとんこつラーメンをいただき今日もおなか一杯幸せでごちそうさまでした!(本当は量的にもう一杯食べたいところですがw)

 

ということで赤丸新味という別メニューも食べてきました。

他のメニューも食べたくなったので伺ってみました。

頼んだのがこちらの赤丸新味というとんこつラーメンであります。

クリーミーな上にコク深くこってりとした味わいでした。

一風堂 吉祥寺店でランチに 赤丸新味 を実食!白丸元味をこってりさせたコク深いラーメンだった!

 

一風堂 吉祥寺店の営業時間や定休日、住所について

営業時間:11時~22時

定休日:なし

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10−4 古城ビル 1F

またこちらには、吉祥寺のランチ店をまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。(随時更新中です)

吉祥寺のおすすめランチ店まとめ!

吉祥寺

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

mey73@daをフォローする
多摩メシ!
タイトルとURLをコピーしました