東京メトロ溜池山王駅「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」はランチカットがおすすめ!

今回ご紹介するお店は、東京メトロ溜池山王駅から徒歩2分、「赤坂インターシティビル」3階に位置する「ロウリーズ」赤坂インターシティビル直結のアメリカ料理「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」です。

アメリカのロサンゼルスで創業80年以上続く、本場のプライムリブ専門店。

プライムリブとは、骨つき牛に特製スパイスを塗り、じっくりと焼き上げるアメリカンスタイルのローストビーフのこと。

焼き加減を選べてその場でカットしサーブしてくれます。

今回は、非日常的なオシャレな空間で絶品お肉を楽しめる「ロウリーズ 」の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

本場のプライムリブ専門店・アメリカ料理「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」に行ったときのこと

2019年の1月に知人の職場近くでランチをするために入店しました。

昨年に開業した複合施設「赤坂インターシティビル」3階に位置する「ロウリーズ」は、赤坂という国際的なオフィス街という立地柄、接待で利用するビジネンマンや海外からの観光客が多くいらっしゃいます。

子連れもいらっしゃいましたが、他のお客様への配慮が必要な雰囲気です。

11時半からのランチタイムは基本的に予約する方が多い

11時半からランチタイムが始まりますが、基本的に予約する方が多いとのこと。

席数が多いので、貸切で使用しない限りは満席になる心配はなさそうです。

まず入口でギャルソンの方に予約を入れているか聞かれます。

そして、コートや荷物を預けてテーブルへ案内してくださります。

スポンサーリンク

黒を基調としたモダンな装飾・内装や空間は文句の付け所はありません。

店内に入ると、黒を基調としたモダンな装飾にオシャレな絵画や高い天井、インテリアが施されています。

高級感溢れる空間は文句の付け所はありません。

席も個室のようなゆったりとしたソファ席が多く快適に過ごせます。

店内中央には、バーカウンターやサラダビュッフェカウンター、デザートビュッフェカウンターがあります。

普段食べられないような豊富な種類の野菜をいただけるのが魅力

注文を取った後は、30種類以上あるサラダや10種類以上あるデザートを自分で取りにいきます。

普段食べられないような豊富な種類の野菜をいただけるのが魅力です。

しかもドレッシングも5〜6種類はあります。

ランチタイムには珈琲もしくは紅茶が付いています。メニューには書いていないのですがおかわり自由で、注文したら席まで運んでくださります。

スポンサーリンク

深煎りのコーヒーや香り高い紅茶とともにデザートを頂くのが至福のひと時

深煎りのコーヒーや香り高い紅茶とともにデザートを頂くのが至福のひと時ですよ。

お会計はテーブル会計、預けた荷物やコートを受け取る際は隣接されているバーカウンターで座って待たせてもらえるので、動線も問題なし。

食事をした後も優雅な気持ちで過ごせます。

営業時間は、昼は11時半〜15時、夜は17時〜23時。定休日は特になく、年末年始を除きビルに準じます。ランチ、ディナータイムともに予約可。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」ランチカット料理のレポ

ランチタイムは、ランチカットがおすすめ。

ランチカット 3500円

ランチタイム限定の180グラムの食べやすいサイズのプライムリブ。

新鮮で色鮮やかなサラダビュッフェとデザートビュッフェ、ドリンク付きです。

この他にローズマリーのブレッドが付いてきます。

こちらのブレッドは外側の皮がカリッと、中はふわっとしており熱々のうちに召し上がるのがおすすめです。

サラダをいただいてるタイミングで、メインのプライムリブが入ったシルバーカートが運ばれてきました。

レア、ミディアム、ウェルダンの中から焼き加減を聞かれます。

普段はミディアムを注文するのですが、せっかくなのでミディアムレアをお願いしました。

シェフが素早くお肉をカットしてくださり、付け合わせにクリームドスピナッチ(ほうれん草と生クリーム)、マッシュドポテト(じゃがいもと生クリーム)、クリームドコーン(コーンと生クリーム)の3種類をのせてくれました。

さらにリブ用ソースをサッとかけてくださり、見た目だけわかる柔らかいお肉のシルエットが食欲をそそります。

実際に一口食べて、口の中いっぱいに肉の旨味や甘みが湧き出し、サッと溶けていくような絶品お肉です。

メインの調味料として、ホースラディッシュ(西洋ワサビ)とポイップクリームがあります。

まずはそのままソースだけでいただいた後に、味を変えてホースラディッシュを少しつけていただくと、ちょうど良く鼻からスッと抜けていく感覚が、さらに肉の美味しさを引き立てていました。

ヨークシャープディング(シュークリームの皮のようなパン)もメインと同時に運ばれてくるのですが、特に味付けはされておらず卵の風味だけなので、ソースをつけて食べると美味しかったです。

サラダビュッフェ

サラダビュッフェは、普段なかなか見かけないマコモダケ、チャービル、ハラペーニョを始め、野菜以外にもリエット、クスクス、タラモサラダ、蒸し鶏などがそれぞれ単体の器に盛り付けられていました。

スープは日替わりで2種類あります。

器に対してレードルが大きく入れづらかったので気をつけてください。

サラダビュッフェカウンターは2列ありますが、内容は同じです。

スポンサーリンク

デザートビュッフェ

デザートビュッフェは、1列のみあります。

皮付きの果物4種類と、プリン、ゼリー、ティラミス、ケーキ、焼き菓子が10種類近くあったと思います。

ただ果物は柑橘系が多く、オレンジやグレープフルーツが皮付きで食べにくかったのが難点。

ケーキは甘すぎず美味しかったですが、ホテルのデザートビュッフェよりも・・・。

きっと、サラダビュッフェとメインをしっかり食べた後だったので、すでに心もお腹もいっぱいだったからでしょうか。お料理全体としては大満足でした。

さいごに

国際色溢れる赤坂界隈。

ビジネスマンや海外からの観光客の方、ご家族や友人とゆっくりと贅沢な時間を過ごすには「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」がおすすめです。

駅からのアクセスも良く、ビル直結ですので雨の日にもスムーズに辿り着けます。

ランチタイムの利用でしたらリーズナブルに食事を楽しめますし、サービス、ホスピタリティ、料理の質、店内の空間共に、満足を得られます。

高級感溢れる「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」に、一度大切な人を連れて訪れてみてください。

またこちらには、関東のグルメをまとめた記事がありますので、お店選びの参考にしてください。

関東のグルメまとめ!

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする