セブンイレブンのチルドカップメン かき揚げ蕎麦 を実食!関東風の濃いスープでしんなりかき揚げが美味い!

おおお!セブンイレブンのかき揚げそばか~~~!

関西風や関東風とは書かれていないので見た目にはどちらかわかりませんでしたが、てんぷらののった暖かいお蕎麦が食べたかったので購入。

結果、立ち食いそば屋さんで提供されているイメージに近い味でした。

今回はそのセブンイレブンで販売されている チルドカップメン かき揚げそば について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

セブンイレブンのかき揚げそば

新発売となっていたのも購入に決め手です。

何か新しいものを食べてみたかったんです。

エネルギーは447キロカロリーです。

薬味の七味唐辛子が別についています。

温める前の状態です。

かき揚げとネギ。それとお蕎麦というシンプルな布陣です。

温めてかき揚げそばが完成

2段になっていて温め後、下にあるスープの中に素材をダイブします。

ちょっとミスってしまいましたが七味唐辛子を入れて完成しました。

しんなりしたかき揚げです。と言っても個人的には汁をたっぷり吸っている方が好み。

もち上げて一口。

おおおおおお~!かき揚げだー!

汁たっぷりでうまいぞ。

スポンサーリンク

お蕎麦です。

特に特徴はありませんが安定感があるそばです。

ねぎです。

切り方が大ぶりなので食べた感を感じます。

そばとかき揚げです。

そばならこの組み合わせが最強ではないでしょうか?

時間がたってかき揚げがスープをさらに吸って大きくなっています。

そのつぎにまたそば。

そしてかき揚げ。

感動的な出会いはないものの平均的においしいです。

安定感があるので毎日食べてもいいくらいですね。

さいごに

ねぎ塩豚うどんは関西風だったのに対し、かき揚げ蕎麦は関東風で濃いスープです。

しんなりしているかき揚げも好みでした。

カップのそばでよくある 後乗せ でカリカリ食べるのが好きという人もいるようですが、あとのせではなく最初から入れてふにゃッとさせて食べるのが好きな僕。

今回のかき揚げはそんなしんなりしていたので特に気に入りました。

時間がたつにつれて汁を吸ってふんにゃりしてくるとそれもまたよし!

おいしい立ち食いそば店でたべるそば。というところでしょうか?

特段個性的な特徴はありませんが、毎日食べても飽きない味。そんなカップチルドそばでした。

398円ならランチとかにもいいと思います。

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする