セブンイレブンのチルドカップメン ねぎ塩豚うどん を実食レビュー!ぎょうさんのった豚とコシのある麺、かつおだしが美味い!

あてもなく、近くにあるセブンイレブンに行き、お昼ご飯を物色。

サンドイッチとかもいいけど足はひとりでにチルドラーメンコーナーに。

いつからこんなにラーメンが好きになったのか?記憶をたどってもきっかけは思い出せませんが、国民食のラーメンが好きな理由って必要なし。ですよね。

とラーメンばかり見ている自分に言い訳をつけて目を配らせながら見つけたのがねぎ塩豚うどん。

おおおおおお~!

見つけてしまったからには食べるしかありません。

そんなグダグダとしながら今回はセブンイレブンが販売しているチルド麺シリーズのねぎ塩豚うどんについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

セブンイレブンのチルドカップメン、ねぎ塩豚うどん480円!

このビジュアルからはどんな味なのかは想像がついていません。

かつおと昆布の旨み!ねぎ塩豚うどん。

1食あたり391キロカロリーとダイエット中やカロリーを気にされている方でも安心して食べられそうです。

温める前。

温め後です。

豚がぎょうさんのっています。

豚バラではなく豚小間切れという感じです。

このチョイスがカロリー控えめな理由かもしれません。

別梱包の七味唐辛子をかけてみました。

すーぷです。

スポンサーリンク

うどんはコシがあり美味いです。

食感も滑らかなのでツルツルどんどん食べられます。

豚です。

かつおだしが効いているせいか、色の薄いスープでもしっかりとした出汁の味が美味いです。

豚肉とうどんです。

ねぎです。

これで最後かと思うと、もっと食べたい気持ちで後ろ髪が引かれます。

量的にちょっと物足りないので家に残っていた白飯をダイブさせて食べました。

おいしくないはずがありません。

セブンイレブンでおにぎりを同時購入されるなら鶏ご飯系のおにぎりと相性がいいように感じました。

さいごに

今回食べたセブンイレブンのチルドカップ麺シリーズのねぎ塩豚うどんは、かつおと昆布の旨み!とあるように醤油などの濃い味付けではなく関西風の出汁がしっかりと効いたおいしいうどんでした。

以前数年大阪に住んでいた時に、時々食べに行った釜揚げうどん屋さんで食べた大きな器で提供されていてコシのあるうどんを思い出しました。

関西圏の出汁文化に慣れ親しんでいる人にとっては まぁ美味いんちゃうか?という反応かもしれませんが、色の濃いうどんを食べなれた関東圏の人にとっては新しさのあるうどんではないかと思います。

豚うどんではありますが、脂っこさはありませんし、女性が食べてもおいしいと感じると思います。

個人的には家の炊飯器に残っていた白飯をうどんスープで浸し食べたくらいおいしかったですし、なにより大阪に住んでいたころの青春の思い出がよみがえる。そんな刹那なうどんでした。

うどんのコシもしっかりとありましたし、欲を言えばネギ好きな僕はもう少しねぎが入っていてくれると嬉しいな~というところであります。

ともあれ、お昼に家で一人レンジで温めたおいしいうどんを食べることができて、おなか一杯幸せいっぱいでごちそうさまでした。

またこちらには、今まで食べたコンビニのチルドラーメンやカップラーメンを紹介した記事がありますので、お気に入りの一品を見つける参考にしてください。

カレー系 S&B6種の焙煎スパイスビーフキーマカレーの実食レビュー! 神田カレーグランプリ 第一回優勝の神田カレーボ...

スポンサーリンク

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな
多摩地区のグルメ情報を届けさせて頂きます

 

応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする